登場人物紹介はこちらから

火曜日なので、勝手にキラーハウス更新です。
なんだかんだで60話目です。きりのいい数字ではありますけど、流れで書いてたら語り部が主人公の虹華ではなくヒロイン役の夕になっちゃいました。なんて適当な。
しかも、若干時間軸がずれてます。先週の話よりも少し前の会場内の様子っていう感じですね。ややこしい。誰だこんな書き方したの。自分でしたすいません。

そういえばこれは本編とは関係ないんですけど、タイトルの副題(黒原虹華の〇〇みたいなの)は、毎回なんとなくその話の雰囲気からつけてるので、ダブってるのもある可能性があります。
ていうか、本編を書いてる段階では空白ですからね、副題。とりあえず最初からの流れとか統一感は大事にするという意味で、名前+○○みたいなスタイルは定着させてますが。
もしなんかダブってるのに気づいても、生暖かい目で「あ、こいつ適当につけてんな」と見守っていただければ幸いです。

雑談でも。気温はといえば、ずいぶん春らしくなってきましたね。桜も咲く時期ですし、日本人に生まれたからには春は桜を見なきゃならんだろうと思いたち、先日の日曜日に桜の木が見られる公園へ行ってきました。
その日は暑いぐらいの陽気。まさに花見日和でした――が。
ぶっちゃけ、やめときゃよかったと後悔しました。
人が。
人が多すぎて……まぁ、日曜の晴れの日に桜が満開と来ればそりゃあそうなりますよね。
駅前から少し歩いたところに桜の花を拝める公園があるんですが、花見客がどっと押し寄せておりまして……。人の流れにもみくちゃにされながら桜を見てきました。疲れたよ……。

さてさて、では以下Moreより本編開始。
お楽しみいただければ幸いです。

More
[PR]
# by akr-hgrs | 2018-04-03 21:01 | Comments(0)

やー、自分生まれてこの方嘘なんてもんをついたことがなくってですねー。
何言えばいいのかまったくわかんないわー。エイプリルフールとか正直者にはつらいっすわー。

……まあ、小説家が何言ってんだお前って感じですが。
なんなら存在自体虚構になりかねない日暮晶です。おはようございます。
とりあえず盛大かつ雑な嘘をついたのでエイプリルフールの義務は果たしました。刊行中の作品でもあれば「アニメ化!」とか言ってベタに済ませるところなんですけど、残念ながらそれもないのでこんかいは「嘘ついたことないよ」アピールで済ませることにしました。てへ。

それはさておき、この一週間まーばたばたとしてましてね……キラハの更新だけちゃんとやってんのが奇跡のようです。自分は実家の飲食店手伝っているんですけど、年度末だからか何か知りませんが恐ろしい客足でしてね……普段なら自分は基本昼営業のみ、週に一回か二回夜まで出て終わりなんですが、今週は初っ端から終わりまでずっと店にいることになりましてね……。
食材はなくなるわ手は足りないわでてんやわんやでした。超疲れた。
ちょっと寒さが緩むとこれですよ。一度に来られても対応しきれないのでもうちょっとばらけてきてくれないもんかと思いますけど、まぁそうそううまくいかないのがお店ってもんですよね。

さて、ざっくりと嘘もついたところで本日はこのあたりで。
ではではー。
[PR]
# by akr-hgrs | 2018-04-01 10:49 | Comments(0)

登場人物紹介はこちらから

毎週火曜日、勝手にキラーハウス更新でございます。おはようございます日暮晶です。
今日も色々ばたつくので朝方更新です。
とうとうコミケ編開幕。虹華とときわがあの行列、あの人込みに交じって同人誌のお使いに行くという今回のお話。果たして無事に買えるのかどうか。そして自分は色々と描写しきれるのかどうか。こわごわしながら書いております。勢いとテンポ重視で。

ところで忙しい時には色々なものが重なるってのは割とよくあることでして、自分も今そんな感じです。ついこの間まで暇もド暇だったというのになんで一気に来るのか。暇よりはいいんですがね。
飲食店の客入りとかに似てますね。暇なときは全然こないのに、来るときはキャパをオーバーする勢いでお客さんが来ちゃうみたいな。
ばたばたはしますが、極力チャンスは逃さないように頑張りマウス。

ではでは、以下Moreより本編開始。
お楽しみいただければ幸いです。

More
[PR]
# by akr-hgrs | 2018-03-27 08:59 | Comments(0)

面白いとは

人によって違うもんだとは分かっちゃいますが、この業界にいるとふとしたときに頭をよぎりますね、この疑問。こんばんは日暮晶です。

いやまぁ、ある程度コツみたいなものはあると思うんですよ。漫才における構成の基本、みたいな。
ただ、そういうのとは別のところで面白いと思える要素……多分そういうものを「ユーモア」と言うんだと思うんですが、自分にはそのユーモアってものが欠けに欠けていましてね……。
このブログの記事とか読み返しても、そんなに面白いこと言えてないですからね。

一方、SNSやブログで面白いこと言ってる人の作品って基本面白いんですよね。ギャグコメディシリアス、どんなジャンルでも関係なく。
いやまぁ必ずとは言いませんが。

一応小説家としてデビューは果たしているわけですし、小説を作ることに関してはそれなりに出来ているつもりではありますけど、より読者さんを楽しませるためにはユーモアは必須。
さて、学ぶために笑える作品を見て分析でもするか……。

ではでは、本日はこのあたりで。
[PR]
# by akr-hgrs | 2018-03-25 22:06 | Comments(0)

登場人物紹介はこちらから

今日は火曜日ですが夜までバタつきそうなので、先んじてキラハの更新です。おはようございます日暮晶です。
いよいよコミケ編一歩手前。ブースに入るメンバーと入らないメンバーの、それぞれの動きを確認するお話ですが、ブースを外れた二人に頼まれたとんでもない仕事とは……? という感じになっております。なんだかんだとここまでもだいぶ長かったな……。ともあれ次から文字通りの最終章。なんかバタバタし始めてますが、終わりまで頑張りマウス。
まぁ一つ不安があるとすれば、コミケ未経験の自分がコミケ編を描写しきれるのかどうか……半分どころか九割がた自分の想像で書くことになるかと思いますが、生暖かい目で見ていただけると幸いです。

それから、今日3月20日は、ファンタジア文庫の新刊発売日! 大先輩の皆々様がドカドカと新刊を出しておられる中、相互リンクさせていただいてる大楽さんの新刊、『王立遊び人学校の優等生』も発売です!
詳しくは大楽さんのブログにてどうぞ。自分も近いうちに買いに行かねば。

ではでは、以下Moreより本編開始。
お楽しみいただければ幸いです。

More
[PR]
# by akr-hgrs | 2018-03-20 09:45 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定) ご連絡等ございましたら q65e3r@hotmail.co.jp までどうぞ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30