<   2018年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

献本

それは、著者の手元に届く、いわば見本品。
こういう形で本になりましたよと、発売前に出版社から届けられるものである。
しかし、自分の手元にとどいたのは想定外の献本だった――

というわけでこんばんは、日暮晶です。もうヴェノムから一週間経ったらしいですよ。恐怖よ!
まぁそれはさておき、珍しい事態が発生したのでブログのネタに使います。とある献本の話ですね。
上記のとおり、献本というのは発売のおおよそ二週間~一週間前に届けられるやつでして、本の製作に関わってる人たち……著者やイラストレーターさんに、出版社から届けられる見本ですね。

しかしです。
これが届くのは基本的に本を出すタイミングか、あるいは重版がかかったタイミングだけなんですが、自分は直近で本を出す予定はありません。今さら既刊に重版がかかるとも思えませんし、そんな大事件が起こっていたなら担当さんから連絡が入るはず。家に届いた時は何があったのかと本気で驚きましたよ。
届いた袋を開けてみたら、中に入っていたのは……!

f0379252_2054970.jpg



……ええ、驚きましたよね。
自分のデビュー作である『災厄戦線のオーバーロード』、その一巻です。
ただし、台湾で出版されたものですが。

ちょっと面白かったのが、本のサイズですね。一般的にラノベって文庫サイズですけど、今回頂いたこれはそれより一回り大きな感じでした。イラストも大きい。サービスシーンもド迫力です。

いやぁ、それにしても驚きましたね。海外で翻訳されて出版されたりなんてのは昨今のラノベでは割とよくあることですし、この『災厄戦線』は韓国でも出版されてたこともあったんですが、もう四年半ぐらい経ってるこの作品がまさか今になって出版されるとは……。いやまぁ、最近出たのかは分かんないですけど。
ともあれ、台湾でも楽しんでいただけると嬉しいところです。

……でもちょっと気になるのが、方言のセリフがどう翻訳されてるのか……中を見ても、どのシーンで何言ってるのかは全然読めないのでね……。いやそれはもう著者ですし、読めないとはいえほぼ漢字なので、概ねざっくりした内容はつかめるんですが、フフフ、全然読めねぇ……!
表紙の帯には「強すぎるのも考えもの?」みたいなことが書いてあるのかな……? なんて思ったり。違ってたら恥ずかしいですけど。

気が向いたら手元にある日本語版のと読み比べてみるのも面白いかなーと思ってます。

ではでは、本日はこのあたりで!
[PR]
by akr-hgrs | 2018-11-11 21:08 | Comments(0)

可愛い怪物

こんにちは、日暮晶です。

相変わらず誰に見せるんだか分からないプロットばっかり練ってます。何かがあるときのために色々考えておかないといけませんからね。

さておき、お仕事方面では特に言うこともなさそうなので、めずらしく映画についてのお話でもしておきましょうか。
最近公開された『ヴェノム』を観てきました。面白かったです。やっぱ洋画の派手なアクションシーンは見てて爽快感がありますね。
CMでもちらほら見られている方はいるかと思いますが、あのどう見ても悪役にしか見えない宇宙生物、ヴェノムに寄生されちゃった主人公のお話ですね。イメージとしては黒いスパイダーマン的な。スパイダーマンほどヒーロー感はないですけどね。
ツイッターでは、見た人たちの感想として「ヴェノムが可愛かった」みたいなものがちょいちょいあったように思います。実際そんな感じでした。見ればわかる。でもヴェノムの恰好よさも折り紙付きなのでお勧めです。

ではでは、本日はこのあたりで。
[PR]
by akr-hgrs | 2018-11-04 15:10 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定) ご連絡等ございましたら q65e3r@hotmail.co.jp までどうぞ