登場人物紹介はこちらから

毎週火曜日、勝手にキラーハウス更新でございます。おはようございます日暮晶です。
今日も色々ばたつくので朝方更新です。
とうとうコミケ編開幕。虹華とときわがあの行列、あの人込みに交じって同人誌のお使いに行くという今回のお話。果たして無事に買えるのかどうか。そして自分は色々と描写しきれるのかどうか。こわごわしながら書いております。勢いとテンポ重視で。

ところで忙しい時には色々なものが重なるってのは割とよくあることでして、自分も今そんな感じです。ついこの間まで暇もド暇だったというのになんで一気に来るのか。暇よりはいいんですがね。
飲食店の客入りとかに似てますね。暇なときは全然こないのに、来るときはキャパをオーバーする勢いでお客さんが来ちゃうみたいな。
ばたばたはしますが、極力チャンスは逃さないように頑張りマウス。

ではでは、以下Moreより本編開始。
お楽しみいただければ幸いです。

More
[PR]
by akr-hgrs | 2018-03-27 08:59 | Comments(0)

面白いとは

人によって違うもんだとは分かっちゃいますが、この業界にいるとふとしたときに頭をよぎりますね、この疑問。こんばんは日暮晶です。

いやまぁ、ある程度コツみたいなものはあると思うんですよ。漫才における構成の基本、みたいな。
ただ、そういうのとは別のところで面白いと思える要素……多分そういうものを「ユーモア」と言うんだと思うんですが、自分にはそのユーモアってものが欠けに欠けていましてね……。
このブログの記事とか読み返しても、そんなに面白いこと言えてないですからね。

一方、SNSやブログで面白いこと言ってる人の作品って基本面白いんですよね。ギャグコメディシリアス、どんなジャンルでも関係なく。
いやまぁ必ずとは言いませんが。

一応小説家としてデビューは果たしているわけですし、小説を作ることに関してはそれなりに出来ているつもりではありますけど、より読者さんを楽しませるためにはユーモアは必須。
さて、学ぶために笑える作品を見て分析でもするか……。

ではでは、本日はこのあたりで。
[PR]
by akr-hgrs | 2018-03-25 22:06 | Comments(0)

登場人物紹介はこちらから

今日は火曜日ですが夜までバタつきそうなので、先んじてキラハの更新です。おはようございます日暮晶です。
いよいよコミケ編一歩手前。ブースに入るメンバーと入らないメンバーの、それぞれの動きを確認するお話ですが、ブースを外れた二人に頼まれたとんでもない仕事とは……? という感じになっております。なんだかんだとここまでもだいぶ長かったな……。ともあれ次から文字通りの最終章。なんかバタバタし始めてますが、終わりまで頑張りマウス。
まぁ一つ不安があるとすれば、コミケ未経験の自分がコミケ編を描写しきれるのかどうか……半分どころか九割がた自分の想像で書くことになるかと思いますが、生暖かい目で見ていただけると幸いです。

それから、今日3月20日は、ファンタジア文庫の新刊発売日! 大先輩の皆々様がドカドカと新刊を出しておられる中、相互リンクさせていただいてる大楽さんの新刊、『王立遊び人学校の優等生』も発売です!
詳しくは大楽さんのブログにてどうぞ。自分も近いうちに買いに行かねば。

ではでは、以下Moreより本編開始。
お楽しみいただければ幸いです。

More
[PR]
by akr-hgrs | 2018-03-20 09:45 | Comments(0)

間が空いたような

何気に前回のキラハ更新以降更新してなかったんですね。
こんばんは日暮晶です。

ここのとこ地味ーにいそがしかったので、なんやかんや更新する暇がなくて……まぁ毎度のことながら、取り立てて更新するほどのネタもないんですが。

今日は春先らしい、熱すぎず寒すぎずの陽気な一日でしたね。
――タイヤ換えにはもってこいの一日!
てなわけで約半年に一回の重労働、愛車のタイヤ交換を行いました。さすがにもう雪は降らんだろう……! 富山の底力を見くびっていた、なんてモノローグが入らんことを祈るばかりです。

それが終わった後は、カフェとかいうオサレな場所でちゃこちゃこと文章打ってきました。……家だと漫画だなんだが近くにありすぎて集中力が削がれまくってしまうので……。
その点、カフェのカウンターは進む進む。周りの目を半端に気にするのでアプリなんかを開く機会もさほど多くないですし、それはもう進みました。カウンターの隅っこ、ケーキとカフェラテのセットで約二時間粘った男を店員さんや周りのお客さんがどういう目で見ていたのかは知りませんが。

その後は軽く部屋に掃除機かけたりなんかして過ごしてましたね……ただ、この記事を書いている現段階で、恐ろしく眠いんですよねぇ……これはあれか、朝のタイヤ交換が尾を引いているのか。それとも久々に長いこと文章打って頭が疲れてるのか。どっちだ。多分前者。

早めに眠って疲れを取って、明日から一週間頑張らねば。
……あ、そういや水曜日は祝日でしたね。やったぜ休みが一日多い。がんばろう!

ではでは、本日はこのあたりで。
[PR]
by akr-hgrs | 2018-03-18 21:02 | Comments(0)

登場人物紹介はこちらから

というわけで、火曜日なのでキラーハウスの更新でっす。
自分が関わった本が仕上がってくると、ものっすごいテンション上がるんですよね。今週のはそんな感じのお話です。
ほかに何か書こうと思ったことがあった気がしますが、忘れたのでとりあえず置いときます。

気温も上がってきて、春っぽい気候ですねぇ。ちょいちょい寒い日もありますが、今日なんかは最高で20℃まで上がったんだとか。さすがに上着は一段薄いやつにしました。
その他特に面白いこともなく……しいて言うなら「ハハハこやつめどうしてくれようか」って案件は一つないでもないですが、さすがにブログに乗せるような内容でもないのでやめときましょう。

さてさて、では以下Moreより本編開始。
お楽しみいただければ幸いです。

More
[PR]
by akr-hgrs | 2018-03-13 18:36 | Comments(0)

シーズン

卒業式のシーズンですね。
高校なんかはもう卒業式終わってる感じでしたっけ……でも今中学三年生なんかは、高校受験のシーズンですか。この時期は各方面忙しいみたいです。
自分にとってはどれもこれも遥か昔のことですし、環境が大きく変わるわけでもないので変わり目感は非常に薄いんですが。おはようございます日暮晶です。

雪も落ち着き、寒さも緩み始め……ちょっとずつ春に近づいてますね。先日は昼間上着いらないどころか半袖でも出歩けるぜ! ぐらいに温かかったですが、ちょっと寒さが戻ってきてますね。気温の上がり下がりが激しいせいか鼻水が……いえ、自分は花粉症ではないので花粉はあまり関係ないです。多分ホコリとかにはアレルギーありますけど。

心機一転でもないですけど、卒業シーズンに乗って何か卒業してみようかしら。ゲームか。ソシャゲあたりをやめてみればその分の時間を小説やほかのことに割ける……のか? ……それも一つありかなぁとは思いますけど、多分やめられないでしょうね。もう抜け出せない程度にはゲーム中毒ですし。ゲームっていうか、スマホ中毒? 典型的な現代病患者的な。
一瞬「典型的な若者」と書こうかと思いましたが、自分の年を考えると「若者」のくくりに入れるのはどうなんだろうなと思いました。いやまぁ、自分のことをオッサンとまでは言いませんし、社会全体で見れば若い方かもしれませんが、いつまでも若者若者と自分で言い張ってるのもあれですしね?

若くはないけど、老け込むにはまだ早い。微妙な年ごろです。がんばろ。色々。

ではでは、本日はこのあたりで。
[PR]
by akr-hgrs | 2018-03-09 09:32 | Comments(0)

登場人物紹介はこちらから

火曜日なのでキラーハウスの更新です。
この話でようやっと同人誌製作が終わる感じですかね。なんだかんだと結構長くなったような……あとは売るだけナリ。

ところで最近私生活の面で満たされるものがないのがつらいです。
何読んでも何見てもぼけーっとしてるのでどうしたものか……体動かしたりなんなりしてみればいいのかもしれませんが、今の自分の状況であちこち手を出すのもなぁ、みたいな感じです。
ソシャゲもそれなりに楽しんではいますけど、デイリーをカチカチこなしていくこの感覚、もはや義務なのでは……? とたまーに思ったりしてしまいますね。
「やり切ったー!」みたいなのが足りないのかもしれません。
単発でやり切れるみたいなの、何かないかなぁ……モンハンとか面白そうだけどPS4持ってないの。最新のゲームPS4とかスイッチとかばかりだから手を出しにくいの……。
大人しくポケモンやっときますね。

ではでは、ぐだっとした自分報告もこのあたりにして、以下Moreより本編開始。
お楽しみいただければ幸いです。

More
[PR]
by akr-hgrs | 2018-03-06 18:17 | Comments(0)

ひな

……そういえば前回の記事を書いた時点で3月入ってたわー……と思いだしてちょっと憂鬱になってる日暮晶です。
何か書き忘れたことがあったような、とは思っていたんですよね。

さておき、ひな祭りですね。いわゆる桃の節句。男のあたくしにゃぁ何の関係もございやせんが。
当然ながら、どちらかといえば端午の節句のほうが身近でしてね。子供のころ五月人形の刀を鞘から抜き放って、遊んでは怒られたものです……はて?
そういえば端午の節句は5月5日。桃の節句は3月3日。
確か七夕、つまり7月7日も節句の一つだったような気が……と思い始めたら、調べずにはいられませんでして。
だって奇数月のゾロ目の日ばかりですもんね。

調べてみたら3月5月はもちろん、やっぱり7月7日もそうでしたし、あまり知らないですが9月9日も菊の節句というものだそうです。
しかし問題は1月と11月です。
1月の節句はありました。ただし、ゾロ目の1日ではなく7日でしたがね!
1月7日は「七草の節句」と呼ぶらしいです。

で、11月に至っては節句と呼ばれるものがないらしいんですよね。ここまで来てなんで11月だけ仲間外れにするのぉ!? 座り悪くない? と思わないでもないですが、どうも由来となったものに理由があるようでして。
もともと中国の陰陽五行説に由来するものらしいので、節句は5つなんだとか。
普段流しがちな祭事も色々と由来とかあるんだなぁと改めて思った1日でした。1日でしたっつってまだ朝なんですがね。

ではでは、本日はこのあたりで。
[PR]
by akr-hgrs | 2018-03-03 06:28 | Comments(0)

センスとは

一体何なんでしょうね。
……辞書を見ても「物事の微妙な感じや魅力をとらえる心の働き。また、それによって何かを選び取る能力」とありますが、「はぁ、さいですか」以外の感想が出てきません。

センスあるなぁなんて言葉をよく聞きますし、実際自分もそう思ったりすることはありますが、自分はどっちかっていうとセンスのない部類に入ると思います。
ユーモアに欠けるとも言い換えられるような気がしますが、とにかく「これ面白いな」と思える言葉選びがあまりできてないような気がするんですよね。
ラノベ作家としてはある意味致命的ではなかろうか。

いやまぁ、体感として、言葉選びのセンスがあれば必ずしも売れるわけではないですし、そこは別に自分が本を出せてない理由にはならないんですが、どうせなら何かそういうユーモアのある言い回しを身につけてみたいなとは思いますね。
それ系の本を買う……とかいうのもちょっと違う気がしますしね。ユーモアを真面目に学ぶって字面がすでにおかしなことになってますし。
意外と、海外ドラマとか映画とかの、日本語訳あたりがウィットに富んだ言い回しが多かったりしますかね。そこら辺から当たってみるのもありか……。
ただしこの勉強法には問題がいくつかある。一つは時間を取れるかというところ。もう一つはそもそも海外系の作品をあまり見ないことだ……。食指がそう簡単には動かない気がする……うちそういうのを気軽に見れるチャンネルもないし、見るとなるとレンタル一択なんですよね。

その壁が意外と厚かったりするので、自分が学べるのはいつになるやら。気軽に手を出せる分、結局本買ってきて読んだ方が早かったりするのかもしれない……。

ではでは、本日はこのあたりで。
[PR]
by akr-hgrs | 2018-03-01 17:52 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定) ご連絡等ございましたら q65e3r@hotmail.co.jp までどうぞ