登場人物紹介はこちらから

本日は火曜日、かつ返ってくるのが夜遅めになりそうなんで、朝方キラーハウス更新です。
タイトルを見てのとおり、今回の語り部は最近出番の少ないときわさんです。……出番が少ないというか、自分が彼女の描写をほとんどすっとばしてるだけなんですが。まぁ修羅場中の骨休め回的なノリで書いてみました。
どうしても変な行動をしている連中にばかり描写が言ってしまうもので、逆に言えば描写がすくなくなりがちなときわさんと、サークルの何でも屋こと隼太郎のカップルは、案外キラーハウスにおいてはまとも寄りな人材であるといえるのかもしれません。あやとり紐で首を絞めに来る人間がまともなのかという話については置いておきます。

あと今回のお話、地味に砂糖注意報発令中です。個人的な感覚でものを言わせていただくならベタ甘です。思ったよりすらすら書けたので、意外と自分はこういう関係性が好きなのかもしれませんね。

ではでは、以下Moreより本編開始。
お楽しみいただければ幸いです。

More
[PR]
by akr-hgrs | 2018-01-30 09:29 | Comments(0)

新春感謝会

f0379252_21304164.jpg

東京のピーカンを経験してしまったせいか、大雪で渋滞する道路に辟易してます。こんばんは、日暮晶です。

ツイッターなどでご存知の方も多い気がしますが、先日カドカワの新春感謝祭なるものがありまして、恐縮ながら自分も参加してまいりました。
……去年一年丸々本出してないので罪悪感がすごかったんですが。

まぁそれはさておき、色々と個人的にはハプニングの多い日ではありましたね……。
初っ端からやらかしたことといえば、会場となるホテルのクロークに上着を預けた際、「貴重品などはございませんか?」と尋ねてもらったにも関わらず、ポケットに放り込んでいた招待状的なもののことをすっかり忘れて「大丈夫でーす!」と手渡してしまって……あとから事情を説明して一度上着を取り出させてもらったんですが、受付のお姉さんには非常に迷惑をかけてしまいました。

その後は無事同期の佐倉唄さんと合流し、恐ろしく広い会場内へ。そこで比較的近い期でデビューされてる先輩作家さんたちとエアテーブルを囲んだりしてました。……テーブルは大先輩方が使ってらっしゃるので行きづらくてねぇ……。
その後、開会の挨拶とともにお食事開始。
立食・バイキング形式で、並んだ料理を適当にとって食べてました。立ちながら。まさに立食……。自分は適当にあんかけやきそばやらエビチリやらホタテのソテーやらを食べてました。
しかしここで問題その2が発生していたことに、自分は気づく由もありませんでした……。

その後、ぼちぼち腹も落ち着いたところで第30回の受賞者の皆さんに挨拶・名刺交換に行くかと思い、接近。
しかしちょうど名刺を取り出そうとしたその時、新人さん方とお話し中だった橘公司さんに突っ込まれます。
「あれっ、シャツ、シャツ」
「えっ」
視線を下に落とせば、そこにはシャツにひっついている赤い何か……否、赤というよりこれはオレンジ色の……? と、よく見てそこではっとします。

――これ、エビチリに入ってた玉ねぎだ。

さすがに恥ずかしかったですね……初対面であんな失敗をやらかすとは……しかし橘さんのおかげでその存在に気付けたことは僥倖といってもいいでしょう。あのまま気づかずに会場内をふらふらしてたら自分は本物の間抜けでしたからね……橘さん、ありがとうございます。
……まぁ、名刺交換をした後は恥ずかしくてそそくさと立ち去ってしまい、さほどお話ができなかったどころか名刺を交換すらできていない人が出てしまったのが若干の心残りではありますが。

そして個人的に一番うれしかったのは、「この旅の果ては、約束と救済と嘘の場所」でイラストを担当していただいた、赤井てらさんに会えたことですかね。自分の作品にイラストをつけてくださった方に直接会うのは実は初めてでして……。いやもう、それだけで今回東京に行ってよかったです。

さしあたり、こんなところですかね。まぁ自分らしく、さほど新しい人脈を開拓したとも思えませんが(パーティー会場で初対面の人に話しかけるとかハードル高すぎる)、業界の方にお会いする機会なんて滅多にないですし、家族には話せないようなお話もたくさんできましたし、総じて素晴らしい日でした。
来年は堂々と行けるように、今年こそ何か一冊は出さないとな……!

二次会でも色々と興味深いお話を聞かせていただいたんですが、それはまた気が向いたら。
ではでは、本日はこのあたりで!
[PR]
by akr-hgrs | 2018-01-27 21:32 | Comments(0)

登場人物紹介はこちらから

というわけで冷え冷えしてますがこんばんは、今日も今日とて勝手にキラーハウス更新です。
今週のキラーハウス狂騒曲は、自分がいま生きていることの奇跡についてのお話とカレーの話です。自分でもちょっと何言ってるのかわからなくなってきてますがおおむねそんな感じです。
カレーを食べたくなったら自分の勝ちです、と唐突に挑戦をする馬鹿がここに一名。

それはそれとして、アズールレーン。ネプテューヌとコラボするんですが、コラボキャラがどれもこれも可愛いので困る。全員建造できるかな……。
あとは着せ替えまで用意してるらしく、指揮官たちはダイヤを搾り取られること間違いない。怖い。でも欲しい。
ちなみに先週のメンテ後実装された10章にはまだたどり着けず。9章もまだ突破できてないんですよ……道中はともかくボス面敵が固すぎて、倒せないことはないけど120秒以内突破が出来ない感じです。武器の問題かしら。
早く神通迎えに行きたいなぁ。

ではでは、以下Moreより本編開始。
お楽しみいただければ幸いです。

More
[PR]
by akr-hgrs | 2018-01-23 18:37 | Comments(0)

白い東京

寒波襲来してますねぇ……。
よりにもよって今週来たかー……という感じです。こんばんは日暮晶です。

今日は朝から東京の様子をよく見ますね。ぶっちゃけ東京の大変な様子を流されても地方の人々は「ぐへへあの程度の雪でもたつくとは弱いのぉ」だの「そんなニュースどうでもいいから早く地元の情報よこせ」だの「いやー大変だねー3センチも雪積もったってさ(笑)」だの、常に生ぬるい目を向けてるものなんですけど、地方住まいの自分から見ても八王子周辺は結構降ってるな、という印象でしたね。
今週東京行くので木曜ぐらいには落ち着いてほしいものですが。

そして富山は富山で、結構な勢いで降ってくれちゃってますよ。朝一ミリも雪積もってないからスニーカーで外出したら、夕方べちゃべちゃの地面でえらい目にあいました……。
明日はスノトレ履いてこう……。

雪に不慣れな方も慣れてる人も、外出の際はお気をつけて。
ではでは、本日はこのあたりでー。
[PR]
by akr-hgrs | 2018-01-22 18:11 | Comments(0)

30thと3th

最近ガチゴラスに頭の中を支配されて仕方ない日暮晶でございます。なんだろう、ガチゴラスの響きの良さが自分を駆り立てるのか。未だにポケモンUSクリアしてないどころか全然序盤とかいう信じられない現状にありながら、なぜこのタイミングでガチゴラスを育てたくなってしまったのか……とりあえずクリアしてあっちこっち行けるようにしてからあれこれやりたいと思います。でもメタモン5は全部捕らえたので後々色々と役立ちそうです。

まあそんな自分の近況はさておきまして。
今日、1月20日で、なんとファンタジア文庫、並びにドラゴンマガジンが30周年を迎えるそうで。おめでたい限りです。

その企画の一つとして、ファンタジア文庫に関わってる作家さん方からコメントを貰うというものがありまして、自分もひっそりと寄稿させていただいております。もしもドラマガを買った際にはさっと目を通してもらえると嬉しいです。

でまあ、ドラマガ及びファンタジア文庫さんが30周年を迎えた傍ら、実は自分、日暮晶も作家としてデビューしてからちょうど3年を迎えることになりました。
3年前の1月20日……あの頃はド緊張してましたね。初めて自分の本が出るんだもの……緊張しましたよ、ほんと。加えて授賞式、感謝会という大イベントもありましたしね。名前を知ってる先輩方と実際に会うのも恐ろしく緊張しましたし、名刺交換とか初めてやったし。

あれから3年。出せた本は全4冊……まぁだいぶ少ないですね。
色々と苦い思いはしてきましたが、本になった時の喜びってやっぱ無上のものなんでしょうね……あれこそ抜けられない快感だと思います。
だから多分、まだまだ作家業は続けると思います。それが実る実らないにかかわらず。
実るに越したことはないんですが、現代ラノベ業界は、有名な代表作も持たない上に、自己宣伝能力に乏しい自分のような作家には厳しい面もありますからねぇ。
まあ実るも実らないも、まずは本を出してから。とにかく出せるように邁進します! と改めて宣言しておきましょう。一年後はどうなってるかしらん。

てなわけで、本日はこのあたりで。
ではではー。
[PR]
by akr-hgrs | 2018-01-20 21:31 | Comments(0)

登場人物紹介はこちらから

というわけで、火曜日ですので勝手にキラーハウス更新です。
タイトルにもありますが、前回の流れを受けて、まさかのキラーハウス創設にかかわるお話です。ほんとにここでこんな話になるとは思わなかったんですが、流れに身を任せてみました。
あと地味に長く続いてる虹華と輪堂の絡みですが、今週すらもまたぎます。なんだかんだ一か月ぐらいずっと虹華と輪堂が話してる気がします。さすがに来週で終わりを迎える……はずです。

そういえば、何気に次で五十話ですね。ジャンプなら巻頭カラーを張れる話数。巻頭も何も雑誌じゃないので特に何をできるでもありませんが。さすがに何かの区切りにはなるかしら。

さて話は逸れますが、最近気温の上下が激しいです、富山。アホみたいに雪が降ったかと思えば、今日は日中10度を超える暖かさ。ほんとにどうなってんの……。
体調管理もしっかりしていきたいところですね。

ではでは、以下Moreより本編開始。
お楽しみいただければ幸いです。

More
[PR]
by akr-hgrs | 2018-01-16 18:24 | Comments(0)

自分は元気です。
……といった風に、一言目に「元気です」とかって自分で言い始めると、なんとなく「この人ちょっとヤバそう」みたいな感じが漂いますが、なんででしょうね。日暮晶です。

実際体調面は特に何の問題もなくのんびりと日々を過ごしております。もうちょっと急かされてみたいものですが。主に〆切とかに。

まぁ変わり映えのしない、一行で終わる自分の日常はさておきまして、最近の気候ですよ。
おっそろしいほど寒いですね。この時期の富山はやばいんですよ……雪もさることながら、氷が……。
日中にわずかに溶けた雪や、車が通った後に残る道路の上の圧雪が、氷点下の空気によってカチンコチンの氷と化すんです。これがまー恐ろしいものでしてね。表面がツルッツルなので、冬用のスノータイヤを履いていても油断ならないんですよ。自分はもう普段時速4~50キロで走ってるとこでも25~35キロぐらいで走ってますし。中央分離帯みたいなのもほとんどないですし、滑った時に対向車が来てたらもう終わったようなもんですからね。
……何が厄介って、気をつけてても滑るときは滑るのが厄介なんですが。

あとは大通りから脇道に入った時のガタガタさなんかも洒落にならないんですよ。
雪が固まってたりなくなってたりする道があって、表面がデコボコなんです。これがまた恐ろしい。山道でも走ってんのかってぐらい揺れますからね。車酔いする人ならあれだけでアウトってぐらい揺れてます。その揺れた……というか車が跳ねた拍子に滑ったりすることもあるので……。

雪道・氷道の運転は何年経っても慣れません。
無事に帰って来られるように今日も安全運転しなきゃ……。

あとこれはどうでもいいんですが、ツルッツルのカチンコチンって聞く人が聞けば変な想像につながりそうですね。何のことかというと――(以下自主規制)

げふんげふん。
ではでは、本日はこのあたりで。
[PR]
by akr-hgrs | 2018-01-13 06:48 | Comments(0)

登場人物紹介はこちらから

今年二度目の火曜日、キラーハウスの更新のお時間です。
指が滑るままに話を書いてると、時折予期せぬ方向に話が転がっていくことがあります。今回の話がまさにそんな感じで、特にやるつもりもなかった方へと向かっています。ぶっちゃけ、虹華と輪堂の絡みがこんなに長くなるとは思いませんでしたね……面白そうなのでそのままいっちゃいましたが。

それはそれとして、昨日は成人の日でしたね。自分はずいぶん昔に通った道ですというと、自分よりも上の方々から怒られそうですが。懐かしい顔と会えるので、「行くの面倒だなぁ」みたいに思っている人も是非行っておくべきです。終わった後で言ってもしゃーないんですが。来年以降の人に言ったということで、ここはひとつ。
そういえばキラーハウスにおいてもヘッドこと代表の大井手、そして輪堂がちょうど20歳設定でしたね。あの二人の成人式か……大井手は紋付袴でやってきそう。輪堂は……振袖には興味ないのでスーツで行こうとしたら、椎から「せっかくの成人式にスーツで行くなんて勿体ない!」と全力で振袖を着つけられてそう。
そんな妄想でした。気が向いたら文章に書き起こしますが、さすがにやらないかなぁ。

では、以下Moreより本編開始。
お楽しみいただければ幸いです。

More
[PR]
by akr-hgrs | 2018-01-09 18:16 | Comments(0)

以前の記事で「雪かきしかしてないぜ!」みたいなことを言ってた気もしますが、あの辺を最後に雪かきを全然してないです。

冬らしく寒くはあるんですが、個人的な感覚ですと年々雪の量は減ってる気がしてなりません。
数年前はこの時期って大体雪が降ってて、2、3週間とか毎日雪かきしてたみたいな気がするんですけど、ここ2年ほどはそんなに雪が長く続くこともあんまりなかったりして。せいぜい一週間ですか。
車道にしても車が通った圧雪で道がガタガタになることも今年はまだないですし、溶けかけた雪が夜中に凍ってツルッツルになった道を、「滑るな~、滑るな~」と念じながらゆっくり走ることもまだありません。

いやまあ、住んでる側の人間としては正直楽ではあるんですが、雪が降らないなら降らないでちょっと不気味です。環境的にやっぱり気温が上がってきてるのか、たまたまなのか。

ほどほどに降ってくれるのが一番かなぁと思わなくもありませんが、大自然にそんな微妙なさじ加減を求めるのもね……

ではでは、本日はこのあたりで。
[PR]
by akr-hgrs | 2018-01-06 22:01 | Comments(0)

30年の進化

二日前の記事を見て、恥ずかしさで顔から火が出そうな日暮晶でございます。

なんだよ……何だよあの締め……いくら戌年だからってワンダフルはねぇだろうよ……!
どうやら自分は思ったより浮かれていたらしいですね。

まあそんな過去の恥は捨て置いて。
平成もとうとう30年の大台に乗っちゃいましたねぇ、というお話です。30年前というと自分、まだ生まれてないですからね。そう考えるとなかなか長いです。
まあ平成一桁年代生まれの自分的に、この30年ほどで最も変わったことといえば、やっぱり電子機器周りではないかなぁと。
初代ポケモンで友達とポケモン交換したいときには通信ケーブルが必要だったというのに、いまやケーブルが必要ないどころか世界中の人と交換できるという時代ですからね……

まあこのたとえは若干狭い気もしますが。
もっと広い点でいうなら、やっぱりスマホ……「電話の進化」じゃないでしょうか。
テレビに録画機能をつけたり、掃除機にAI組み込んだりと、電化製品に色々詰め込むのが業界のブーム感あったなか、一番詰め込んで。かつ成立していたのはやっぱり電話でしょう。
いまとなってはそれぞれがパソコンを持ち歩いてるようなもんですからね、あれ。たまに忘れそうになりますけど、電話なんですよ、あれ。
十数年前は携帯にカメラの機能がついたり、音楽が聞けたり、テレビが見れるようになったりで「すげぇ!」みたいなことを言ってた気がしますが、いまやその程度はできて当たり前みたいな感じですし。
まあ、自分、基本的にスマホを使いこなせてないのでこれ以上機能が増えられても困りますが。持ち歩いてる理由の大半が「連絡が取れる」ではなく「ゲームが出来るから」みたいなものですしねぇ。

ただまあ、ぼちぼち「電話の進化」も落ち着いてきた感がありますかね?
いまはもう大体新しいバージョンといっても、画面が大きくなったり防水性が多少上がったりといったぐらいですし。基本的な形は板から変わりませんもんね。
次の進化というと……いよいよ腕時計型のデバイスから空中に画面が浮かび上がるとか、そんなんでしょうか。いよいよ近未来じみてきましたね。

平成もあと一年ちょいで終わりですが、次の元号では世界にどんな革新が巻き起こるのやら。
ぼちぼち、ついていける気がしませんがね。職業を考えるとそうも言っていられなさそうなんですが……

ではでは、本日はこのあたりで。
[PR]
by akr-hgrs | 2018-01-04 17:54 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定) ご連絡等ございましたら q65e3r@hotmail.co.jp までどうぞ