一段落

やー、なんやかんやあって10日ばっかりブログ更新サボってました。こんばんは日暮晶です。

ちょっとバタついててブログを更新する暇もありませんで……まぁ、そんな大した予告の類を引っ提げて帰ってきたわけでもないんですが。
相変わらず話題はないので雑談でも。

とうとう気づけば12月ですね。年の暮れが迫りつつある皆さまはいかがお過ごしでしょうか。自分は何も変わることなく過ごしております。いいか悪いかはさておいて。

そう言えば昨日ニュースでみたんですが、大相撲の貴ノ岩が付け人に暴行したっていうんでちょっとした騒ぎになってましたね。
貴ノ岩といえば、元横綱・日馬富士から暴行されてアレコレなってた人。まさかその被害者が付け人に暴行とは、ちょっと意外ですね。
ただでさえ日馬富士が横綱引退する原因になったことから、貴ノ岩は母国のモンゴルで家族もろともバッシング受けてるのに、これ貴ノ岩モンゴル帰れないんじゃないの……? なんなら家族ごと追い出されかねないと思うんですが。今後の続報がちょっと気になる。

ゲーム関連は、手を出しすぎた弊害か、いくつか手が回らないものが出てき始めましたね。白猫は一応継続しているものの、ここ数日はデイリーミッションもあんまりこなせてないです。
ある意味健康的ととれなくもないですが。

ではでは、自分の日常も報告しましたし、本日はこのあたりで。
[PR]
# by akr-hgrs | 2018-12-06 21:34 | Comments(0)

龍皇杯の

結果発表ぉぉぉぉぉ!!(浜ちゃん風)

というわけでこんばんは、日暮晶です。
五日前のドラゴンマガジン及び龍皇杯公式HPにて、龍皇杯の結果が発表されたのでそれについて。ネタがあるって嬉しい。

一位は長岡マキ子さんの「異世界でロリに甘やかされるのは間違っているだろうか」でした。おめでとうございます!
自分の「異世界パンダ」は、総合で五位だった模様。一位はそうそう手が届きませんね。
ただ、今回興味深かったのはその票の内訳です。
今回の龍皇杯、投票は公式HP(+ドラマガの葉書による投票)と、カクヨムでの投票数を合わせたものが総合の票として数えられているわけですが。
カクヨムではエントリーした8作品中、8位
どっこい、公式HPの方では8作品中、2位の得票数だったそうです。

……極端すぎる……っ!

担当さんとの話では、「ラノベを読み慣れてる層には好まれるけど、web小説を好む層にはあんまり好かれないのかもね」という分析結果に至りました。
この結果を得られただけでも、このお祭りに参加した甲斐はあったかな、というのが自分の感想です。

だからこう、話の作り方をあまり崩さずにもうちょっと間口を広げた作品を仕上げれば、色んな人に読んでいただけるのかなって、ね? 来年は絶対本出す(今年はもう間に合わないっすわ)

ともあれ、楽しいひと時でした。
投票くださった皆様、ありがとうございました!

ではでは、本日はこのあたりで!
[PR]
# by akr-hgrs | 2018-11-25 21:12 | Comments(0)

ぐでんぐでん

こんばんは、日暮晶です。
最近日曜更新が習慣化してきたような気がします。時間的に若干ギリですが。
火曜に小説を定期更新していたのが遥か昔のことのように感じます。多分一年も経ってないはずなんですがね……。

実のあるようでそんなにない一週間を過ごした代償として、ブログのネタがほとんどありません。どうしましょう。

ぐでんぐでんなブログ内容になることはほぼ避けられないので、そうですね。大相撲の話でもしましょう。
先週日曜から始まって今日が8日目、自分が注目してるのは相変わらず、富山出身力士の朝乃山。前頭五枚目の地位で臨む今場所、スタート二番は二連勝したものの、そこからややペースを落として四連敗。昨日今日とまた二連勝して、今日で4勝4敗と星を五分に戻してます。あと4勝で勝ち越し……! ここで勝ち越せば前頭3枚目以上……横綱・大関ともぶつかる幕内上位へ踏み込めると思うので、頑張ってほしいですね。
個人的な印象では、大関・栃ノ心がちょっと勢いを削がれた感じでしょうか。大関昇進時の勢いはそのまま横綱にまで行くんじゃないかと思うものでしたが、大関としての初場所で途中休場、その後はちょっとばかし落ち着いちゃった印象。
今場所の台風の目は元・貴乃花部屋力士の貴景勝(字合ってたかな……?)。やや背は低めながらも丸い体と強烈な張り手を武器に、快進撃を続けていますね。初日で横綱・稀勢の里を下してからというもの、勢いがシャレになってないです。
現在唯一の7勝1敗。二横綱が初日から休場、稀勢の里も五日目から休場して横綱不在の今場所、小結の地位にありながら、関脇・大関を差し置いて優勝候補の筆頭ですね。
とはいえ、終盤まで何が起こるか分からないのが大相撲。あと一週間はワクワクしながら見てられそうです。

ではでは、本日はこのあたりで!
[PR]
# by akr-hgrs | 2018-11-18 21:09 | Comments(0)

献本

それは、著者の手元に届く、いわば見本品。
こういう形で本になりましたよと、発売前に出版社から届けられるものである。
しかし、自分の手元にとどいたのは想定外の献本だった――

というわけでこんばんは、日暮晶です。もうヴェノムから一週間経ったらしいですよ。恐怖よ!
まぁそれはさておき、珍しい事態が発生したのでブログのネタに使います。とある献本の話ですね。
上記のとおり、献本というのは発売のおおよそ二週間~一週間前に届けられるやつでして、本の製作に関わってる人たち……著者やイラストレーターさんに、出版社から届けられる見本ですね。

しかしです。
これが届くのは基本的に本を出すタイミングか、あるいは重版がかかったタイミングだけなんですが、自分は直近で本を出す予定はありません。今さら既刊に重版がかかるとも思えませんし、そんな大事件が起こっていたなら担当さんから連絡が入るはず。家に届いた時は何があったのかと本気で驚きましたよ。
届いた袋を開けてみたら、中に入っていたのは……!

f0379252_2054970.jpg



……ええ、驚きましたよね。
自分のデビュー作である『災厄戦線のオーバーロード』、その一巻です。
ただし、台湾で出版されたものですが。

ちょっと面白かったのが、本のサイズですね。一般的にラノベって文庫サイズですけど、今回頂いたこれはそれより一回り大きな感じでした。イラストも大きい。サービスシーンもド迫力です。

いやぁ、それにしても驚きましたね。海外で翻訳されて出版されたりなんてのは昨今のラノベでは割とよくあることですし、この『災厄戦線』は韓国でも出版されてたこともあったんですが、もう四年半ぐらい経ってるこの作品がまさか今になって出版されるとは……。いやまぁ、最近出たのかは分かんないですけど。
ともあれ、台湾でも楽しんでいただけると嬉しいところです。

……でもちょっと気になるのが、方言のセリフがどう翻訳されてるのか……中を見ても、どのシーンで何言ってるのかは全然読めないのでね……。いやそれはもう著者ですし、読めないとはいえほぼ漢字なので、概ねざっくりした内容はつかめるんですが、フフフ、全然読めねぇ……!
表紙の帯には「強すぎるのも考えもの?」みたいなことが書いてあるのかな……? なんて思ったり。違ってたら恥ずかしいですけど。

気が向いたら手元にある日本語版のと読み比べてみるのも面白いかなーと思ってます。

ではでは、本日はこのあたりで!
[PR]
# by akr-hgrs | 2018-11-11 21:08 | Comments(0)

可愛い怪物

こんにちは、日暮晶です。

相変わらず誰に見せるんだか分からないプロットばっかり練ってます。何かがあるときのために色々考えておかないといけませんからね。

さておき、お仕事方面では特に言うこともなさそうなので、めずらしく映画についてのお話でもしておきましょうか。
最近公開された『ヴェノム』を観てきました。面白かったです。やっぱ洋画の派手なアクションシーンは見てて爽快感がありますね。
CMでもちらほら見られている方はいるかと思いますが、あのどう見ても悪役にしか見えない宇宙生物、ヴェノムに寄生されちゃった主人公のお話ですね。イメージとしては黒いスパイダーマン的な。スパイダーマンほどヒーロー感はないですけどね。
ツイッターでは、見た人たちの感想として「ヴェノムが可愛かった」みたいなものがちょいちょいあったように思います。実際そんな感じでした。見ればわかる。でもヴェノムの恰好よさも折り紙付きなのでお勧めです。

ではでは、本日はこのあたりで。
[PR]
# by akr-hgrs | 2018-11-04 15:10 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定) ご連絡等ございましたら q65e3r@hotmail.co.jp までどうぞ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31