人気ブログランキング |

肉の宴

肉の宴こと、大相撲があっという間に終わってしまいました。こんばんは日暮晶です。

平成最後の大相撲、荒れに荒れた大荒れの場所でしたね……! 見てるだけですが白熱しました。

富山出身の朝乃山は残念ながら7勝8敗で負け越しでした。いやしかし、今回の何が悔しいって10日目までは7勝3敗の好成績だったんですよね。こりゃうまくいけば二桁の勝ち星に乗るかと思っていたんですが、まさかまさかの5連敗……序盤で5連敗しながらもなんとか勝ち越した先場所と真逆の星の取り方だったもので、まー悔しい……! まあ、負け越しが星一つなら番付が大きく下がることはないでしょう……今場所が八枚目なので、来場所は九枚目か十枚目かといったところ……次、新元号の初場所で頑張ってほしいですね。

千秋楽で特に盛り上がったのは、大関昇進のために二桁の勝ち星が欲しい9勝5敗の関脇・貴景勝、そして今場所角番のため勝ち越さなければ大関の座を失ってしまう7勝7敗の栃ノ心。
どっちも負けられない、ある種の大関入れ替え戦。なんというか見ているこっちの胃が痛くなる一番でした。
結果は貴景勝の勝利で、栃ノ心は関脇に陥落。貴景勝の大関昇進は絶対ではなかったんですが、その後のニュースなんかを見てると、どうやら大関昇進が確実になったようです。若い大関の誕生ということで、来場所はまた盛り上がってきますね。
ただ、栃ノ心もまだ終わりではりません。陥落した次の場所で10勝以上を挙げれば、大関への特例復帰もありますから、ぜひ来場所頑張ってほしいところ。

そしてもう一つの大一番、千秋楽の結びを飾ったのは横綱同士の取り組み。
白鵬VS鶴竜です。
14戦全勝の白鵬ですが、ここで鶴竜に負けると、14勝1敗と今場所絶好調だった逸ノ城との優勝決定戦にもつれ込みます。さてどうなるか、と思いましたが……。
長い相撲の末に、下手投げで鶴竜をぶん投げたのは白鵬。15勝全勝での優勝を決めました。お見事……!
ただ腕の筋肉が断裂してしまったらしく、しばらくは痛がっていました。賜杯も一人では抱えられなかったそうで、ちょっと来場所心配の残る終わりでしたね。

いやしかし、今場所は面白い相撲が多かったです。
相撲の話しかしてませんが、とりあえずはこんなところで。
ではでは!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by akr-hgrs | 2019-03-25 21:04 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定) ご連絡等ございましたら q65e3r@hotmail.co.jp までどうぞ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30