今年一番のニュース

ちょっと奥さん、聞きまして?

ワールドトリガー連載再開ですって

よ!!!!!!!!!

キタ――(゚∀゚)――!!

……ええすいません、ちょっとテンションがおかしなことになってます。こんばんは日暮晶です。
週刊少年ジャンプで連載していて、作者である芦原大介先生が病気につき連載を休載していた「ワールドトリガー」、とうとう連載再開との情報がツイッターで流れてきまして、ワールドトリガーの一ファンとしてはそれはもう嬉しくって……!!

早く月末にならないかしら。わくわく。
ちなみに一緒に流れてきた情報によりますと、十一月いっぱい週刊少年ジャンプで連載したあと、ジャンプSQのほうに移籍という形になるそうです。

まぁ、色々と理由があるとは思うんですが……今のジャンプは、個人的に今まで見てきた中で黄金期と呼ばれた時代に近づいている……というよりは第二の黄金期にきてる気がするんですよね。(個人的に第一は、ワンピ・ナルト・ブリーチ・ボーボボの四作品があったころ)
言わずと知れた今のジャンプの船長ともいうべきワンピースに始まり、僕のヒーローアカデミアやブラッククローバー、火ノ丸相撲、鬼滅の刃に約束のネバーランドなどなど、ずらりと並ぶアニメ化も決まってる中堅作品群。
割と休載は多い物の待たせた以上の面白さで読者を引きずり込むハンターハンター、月一連載という変わった形ながらも根強い面白さを誇るボルト。
さらにここ最近の新作では異例の爆発力を発揮している呪術廻戦にアクタージュ……ぶっちゃけ、ここにさらにワールドトリガーまで加わると、新作の入る余地がなくなるまであると思うんです。いやジャンプ読んでる身としてはありがたいんですけどね。一か月でもこれらの作品が一挙に会するとか、ちょっともう……ヤバいですよ(語彙消失)

それと、単純に芦原先生の体調面でのお話でもあると思うんですが。週刊連載よりは月間連載のほうが当然、時間にゆとりはあるはずですからね。体に気をつけて頑張っていただきたいところです。

で、SQへの移籍に対してネット上の反応はといえば。
「お体に気をつけて頑張ってほしい」
「芦原先生が一か月煮込んだワールドトリガーを毎月読めるってこと……? 俺たち死ぬんじゃない?」
の二つに大別されてました。マジで大体こんな感じです。
少なくとも、「えーSQ行っちゃうのー?」みたいな意見は目にしなかったですね。改めてすごい作品ですね、ワールドトリガー。
楽しみすぎて死にそうだけど、ワールドトリガーの復活に立ち会うためには……死ぬわけにはいかないの……!

というわけで、個人的に今年一番のニュースでした。おしまい!
ではでは。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by akr-hgrs | 2018-10-19 21:09 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定) ご連絡等ございましたら q65e3r@hotmail.co.jp までどうぞ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31