30年の進化

二日前の記事を見て、恥ずかしさで顔から火が出そうな日暮晶でございます。

なんだよ……何だよあの締め……いくら戌年だからってワンダフルはねぇだろうよ……!
どうやら自分は思ったより浮かれていたらしいですね。

まあそんな過去の恥は捨て置いて。
平成もとうとう30年の大台に乗っちゃいましたねぇ、というお話です。30年前というと自分、まだ生まれてないですからね。そう考えるとなかなか長いです。
まあ平成一桁年代生まれの自分的に、この30年ほどで最も変わったことといえば、やっぱり電子機器周りではないかなぁと。
初代ポケモンで友達とポケモン交換したいときには通信ケーブルが必要だったというのに、いまやケーブルが必要ないどころか世界中の人と交換できるという時代ですからね……

まあこのたとえは若干狭い気もしますが。
もっと広い点でいうなら、やっぱりスマホ……「電話の進化」じゃないでしょうか。
テレビに録画機能をつけたり、掃除機にAI組み込んだりと、電化製品に色々詰め込むのが業界のブーム感あったなか、一番詰め込んで。かつ成立していたのはやっぱり電話でしょう。
いまとなってはそれぞれがパソコンを持ち歩いてるようなもんですからね、あれ。たまに忘れそうになりますけど、電話なんですよ、あれ。
十数年前は携帯にカメラの機能がついたり、音楽が聞けたり、テレビが見れるようになったりで「すげぇ!」みたいなことを言ってた気がしますが、いまやその程度はできて当たり前みたいな感じですし。
まあ、自分、基本的にスマホを使いこなせてないのでこれ以上機能が増えられても困りますが。持ち歩いてる理由の大半が「連絡が取れる」ではなく「ゲームが出来るから」みたいなものですしねぇ。

ただまあ、ぼちぼち「電話の進化」も落ち着いてきた感がありますかね?
いまはもう大体新しいバージョンといっても、画面が大きくなったり防水性が多少上がったりといったぐらいですし。基本的な形は板から変わりませんもんね。
次の進化というと……いよいよ腕時計型のデバイスから空中に画面が浮かび上がるとか、そんなんでしょうか。いよいよ近未来じみてきましたね。

平成もあと一年ちょいで終わりですが、次の元号では世界にどんな革新が巻き起こるのやら。
ぼちぼち、ついていける気がしませんがね。職業を考えるとそうも言っていられなさそうなんですが……

ではでは、本日はこのあたりで。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by akr-hgrs | 2018-01-04 17:54 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定) ご連絡等ございましたら q65e3r@hotmail.co.jp までどうぞ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30