ダンスからサッカーへ

ジャンプの話。

先週から連載スタートした「シューダン!」ってサッカー漫画が気になります。
というのも、この漫画の作者さんが、わりとついこの間まで連載してた(といっても四か月ぐらい前かな?)「せすじをピンと!」って競技ダンス部の漫画を描いてた人と同じ人で。
んでもって何がそんなに気になるって、世界観がリンクしてるってことなんですよね。
「せすじをピンと!」に出てた、競技ダンス部の顧問の先生の旦那さんが、今回舞台になるサッカー少年団のコーチをやってるんです。そういや前の連載中にも「サッカーのコーチやってる」みたいな発言がありました。まさかここでこうくるとは。
どっかで前の主人公たちが背景に紛れてそう。

なんというか、こういうことをできる人って将来的に大物になるような気がします。ファンタジアでも葵さんや細音さんがやってますし。楽しそうだなぁ。

気になる点は実はもう一個あるんですよね。
それは、前もそうだったんですけど、主人公が徹底して普通であるってことですかね。

ジャンプの漫画でこれもなかなかに珍しいんじゃないでしょうか。
これといった目標も、周りを置き去りにするような特異性もない、みたいなのって。
今回の主人公は「チームで一番足が速い」という長所がありましたけど、言ってしまえばそのぐらい。作者さんの信念なのかもしれません。

そんな普通のサッカー少年団が、一人の少女の加入によってどんな風に動いていくのか、どこへ向かって進むようになるのか、結構楽しみだったりします。

いつかこういう話も書いてみたいですね。今は無理だと思いますけど……。

ではでは、本日はこのあたりでー。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by akr-hgrs | 2017-06-22 18:04 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定) ご連絡等ございましたら q65e3r@hotmail.co.jp までどうぞ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31