ヤツが猛威を振るう季節

昨日熱が出ました。
……その前日から嫌な予感は確かにしていたんです。

布団に入っても妙に寒く、なかなか寝付けない。気づけば夜中の二時……それでも大丈夫、ちょっと珍しいだけだとヒーターをつけて部屋を暖め、無理矢理眠って、目が覚めたのは午前五時。
布団から抜けると発熱時特有のふらっと感というか、「あーこれ風邪ひいてるわ―」っていうのが分かる感覚が。
この時期で、発熱。
当然、思い浮かべるのは、そう、奴です。

インフルエンザ……!

とはいえ、まだ決めつけるのは早い。一応熱を測ってみて……結果、37.4度。
あぁ、なんだただの軽い風邪かな……でも一応熱さまシート貼ってもう一眠りしておこうと水分を取って再び布団へ。

再度起床後→38.9度

あっ、これ十中八九インフルじゃね? とさぁーっと血の気が引きました。
身動き取れなくなるのが面倒で面倒で……できることならかかりたくないです。
自分は一応毎年予防接種もしてるんですが、まぁかかるときはかかっちゃうよねーという考え方です。

なので、「これは絶対インフルなんかじゃない、ちょっとタチの悪い風邪なんだ……!」などと意固地なことは考えず、普通に医者に行ってきました。
とはいえ、インフルを医者で判別するには発熱してから12時間程度経たないと駄目とかって話をよく聞くので、午後の診療開始直後に突撃。

ちょっとインフルかどうか確かめてもらいに来ましたというと、即奥の方にあるベッドルームへ案内されました。
そしてしばらくして鼻の奥に綿棒突っ込まれてグリグリされて、検査キットで判別。それを見たお医者さんの言葉。

「うん、これインフルじゃないね」

……ただのタチの悪い風邪でした。
実は昼間水飲んで寝てたせいか、結構熱が下がってたんですよね。医者に着いた直後に測った時点で37.7度ぐらい。
曰く、「インフルならずっと高熱のままなんだけど、こんな風に上がり下がりするなら違うときの方が多いよ」らしいです。
その後、いくつかの薬を貰って帰路に着き、今日は大体復調しました。

……いやまぁ、結果的には良かったものの、この時期の突然の高熱とか正直勘弁してほしいです。色んな意味で心臓に悪いんですよ。とはいえ、そもそも風邪を引かなければこんなドキドキを味わう必要もなかったので、皆様も体調にはお気をつけて。
というわけで、ちょっとドキッとした話でした。
ではではー。



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by akr-hgrs | 2017-02-16 18:56 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定) ご連絡等ございましたら q65e3r@hotmail.co.jp までどうぞ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31