人気ブログランキング |

雪より気を配る必要あり

冷え込み方が尋常ではないです。

正直、最強寒波舐めてましたね。雪が降るにしてももうちょっとばらけて降ってくれればいいものを……一日中大体横殴りに吹雪いてましたし、実際雪も積もった。この冬で言えば、自分の住んでるとこ周辺ではまだ二回目ですけど、二回目でこれはさすがにないと思いました。

まぁ季節ですし、雪が降ること自体は別に構いやしないんですが(長靴履けばいいだけですし)、この季節はもう一つ厄介なものがあるのです。
その名も、融雪装置。

読んで字のごとく、雪が降ったときに道路の真ん中とかから水を出して、雪を溶かすためのアレですね。
車道、歩道、駐車場……ありとあらゆる場所で目にするこの装置ですが、これがなかなかの曲者でして。
雪を溶かしてくれるのはいいんですが、たまにあるんです。
ものっすごい勢いで見事な放物線を描いている融雪装置が。
普通足元でちょろちょろしてるじゃないですか、大体高さがあってもくるぶしぐらいまでとか。
自分が通る道には最高到達点が膝丈ぐらいまでなってるのとかがあって、普通に道の端を歩いてたらバシャってかかったりするんですよ。
長靴を履いていようがお構いなしに、膝のあたりに直撃する水。この季節はほんとに勘弁してほしいです。ほんとに冷たいのあれ。

あと、車道でもそうですね。「どこまで飛ばすんだよ」って言うぐらい水が飛んでるやつと、「どこから出してんだよ」って突っ込んじゃうやつ。たまに突然フロントガラスにビシャッ! って水かかってきたりするとほんとにびっくりするんですよ……。

というわけで、本日はこのあたりで。
ではではー。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by akr-hgrs | 2017-01-14 21:57 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定) ご連絡等ございましたら q65e3r@hotmail.co.jp までどうぞ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30