カバー袖

漫画やラノベのカバー、その端の織り込まれてるやつをカバー袖というわけですが。
そこに書かれている内容は様々です。著者の近況だったり、一発ネタみたいなものだったり、「こんな作品になりました」的な紹介だったり。
自分ももちろん書いたことがありますが、たまにめっちゃ悩むんですよね、あれ。
なんなら本文以上に悩んでたかもしれません。

まぁなんでこんな話題を出したかというと、最近漫画・ラノベのカバー袖を眺めるのがプチマイブームでして。
特に妙にツボったのがワンピースのカバー袖。無論巻ごとにテンションの差はあれど、ふざけているときの破壊力が毎度凄まじいんですよ。全力で笑わせに来てますからね……ほんと反則です。
しかし、そんなカバー袖を眺めていて一つの疑惑が浮かんできました。

……このブログでやりたかったことって、こういうことじゃねーの?

…………もしかしてキラーハウスってちょっと方向性違っちゃってたんじゃないの?

………………いや、いまさらキラーハウスの更新止めるとか言うことはさすがにありませんが、若干腑に落ちちゃったのも事実。
こう、長々と続き物の小説を置いておくのではなく、パッと見てくすっと笑えるようなのを置いておくべきだったのでは……!?
……まぁそれはそれでおいおい考えていくとしますが。

ちょっと「あっ……」って感じてしまった今日この頃です。


[PR]
# by akr-hgrs | 2017-03-09 21:38 | Comments(0)

登場人物紹介はこちらから。
……うん、初めてそれっぽい感じのができました。また一つ賢くなってご満悦の日暮です。

というわけで、男どもの聞き得ぬ秘密のお話、ガールズトークの後編です。
もっとも自分は男なので、実際のガールズトークがどんなものかは知りませんが。リアルなガールズトークは、もっとドロドロしたものなのかもしれません。いいんです、ラノベ作家は、夢を見て、夢を届けるのが仕事なんですから……!(いいこと言った)

それとは話が違いますが、なんか半月ぶりぐらいに雪が降りました。というか吹雪になってました。色々あって外には出たんですが、風向きはコロコロ変わるわ雪は降ったりやんだりだわで傘の管理が忙しい日でしたね。
なんにせよ、気温の変化が激しいです。皆様も体調にはお気をつけくだされ。

あと、この間テレビで見たカップ麺、「蒙古タンメン中元」(字があってるかは定かではない)を食べてみたんですが。
めっちゃ辛かった……いえ、辛いだけでなく、非常においしかったのですが。
汗がすごいことになりました……途中途中拭ったりしてたんですけど、それでも顎から落ちそうなぐらい汗だくになってました。
最終的にはタンクトップ一枚になってました。あんなに汗かいたの久しぶりです……。
でも値段的にも200円ぐらいとお手頃で、かつあれだけおいしいなら、十二分の満足感があると思います。辛いのがお好きな方はぜひ一度お試しあれ。タオルを片手に食べること推奨です。

さて、ではいつも通り、以下Moreより本編開始。
お楽しみいただければ幸いです。





More
[PR]
# by akr-hgrs | 2017-03-07 18:31 | Comments(0)

ぽかぽか

あったかい一日でしたねぇ……日向ぼっこにはちょうどいい日だったんではないでしょうか。
お出かけ日和でもありましたね。車を洗うにもちょうどいい天気。

まぁ自分は外に出てませんがね!

……いえ、あの、違うんです。好き好んで天気のいい日に引きこもっているわけではなくてですね。そう、実は自分、吸血鬼なんです。太陽浴びると溶けちゃうんです。だから晴れの日って、むしろ外に出られないんですよ。いやぁ、どっちかっていうとアウトドア派の自分には辛いですねぇ! 外に出たいのになぁー!

……自分は一体何を言っているんでしょう……。なんか書いてて普通に虚しくなってきました。
実際ほぼ外には出てないですが。一応やることはあったので、という名目で引きこもってました。

それはそれとして、自分、ソシャゲで白猫プロジェクトの他にも黒猫のウィズもちょろっとやってまして……というのはどっかで書いた気もしますが。
黒猫の方が、今日で四周年らしいですね。自分は初めて半年ちょっとぐらいなんで、昨日までの復刻イベント祭りでは泣きそうになりながらできるイベントだけやってました。時間が……時間が足りねぇ……。
四年続くって素直に凄いなーって思います。
ただこの後に来るであろうガチャラッシュが、不安といえば不安。
クリスタルも……足りねぇんだ……。今日はあったかかったのに、懐が寒いねぇ……。
ちなみに、今コラボ中のゴジラしばきは一日三回ペースでやってます。高速周回とかできないんで。上級者の戦いにはついていけない。

ではでは、本日はこのあたりで。


[PR]
# by akr-hgrs | 2017-03-05 15:44 | Comments(0)

跳躍

ここ最近、ジャンプの話題出してないなーと思ったので今週のジャンプの話でも。

ブラッククローバーとヒロアカは……作者さん方、大丈夫なのかしら、とちょっと不安になりましたね。時間が足りなかったのか、はたまた何かあったのか、未完成部分の多い感じでした。いまや看板クラスの二つが。
前にもワールドトリガーで似たようなことがあったときは、作者さんが首をやったとかでしたが……健康状態に気をつけて続けてほしいものです。
鬼滅の刃は、相変わらず安定して面白いです。刀鍛冶の二人には終始笑わされっぱなしでしたね。来週からの展開はわくわくです。
それにしても塁を弱いと言い切る鬼舞辻さんよ……鬼殺隊の柱もそうですけど、どっちも底が見えないのが面白いです。炭治郎も成長したけど、まだまだこれからですね。それも含めてわくわく。
「僕たちは勉強ができない」も、わりと楽しんで読んでる作品の一つだったりします。なんだろ、キャラがいちいちツボなのかな。今週も比類なきバカ登場って感じで、ますますカオスな展開になりそう。「バッカで~す ><」が割と好き。
主人公が教えてる教科が数学、国語、英語だから、あとは理科と社会か。この時点でまだ二人のサブヒロイン枠を残しているあたり、やるなと思わざるを得ない。どの立場から言ってんだって感じですねすいません。ただこの時点で主人公の疲労がメーターを振り切りそうなので、ある意味今後が心配(笑)

さて、概ねこんなとこでしょうか。若さから徐々に離れている現在、ジャンプは最近の感じを教えてくれるサプリメント的な物。まぁ普通に面白い作品が多いってのが買ってる理由ですが。一番楽しみにしてるのはワールドトリガーです。気長に復帰を待ちます。

にしても、漫画家さんはすげェなとことあるごとに思ってます。自分は小説家なので思いついたストーリーを文章に起こしてるだけなんですけど、漫画家さんの場合はストーリー考えてキャラクターのビジュアル考えて背景考えてその上で決まる構図を考えて実際に絵にして――と、しかもそれを毎週やっているんですから頭が下がります。アシスタントさんがいるとはいえ、恐らく作業量は倍ぐらい違うんじゃなかろうか。

ライトノベルだと、絵に関しては元ネタは出すものの、描き起こす作業はイラストレーターさんにお願いしてますからね。「文章イラスト全部俺」とかではない限り。
……いやだったらその分文章に全力を傾けろよというツッコミは右から左へ流します。
……頑張って筆力あげないと……!

ではでは、本日はこのあたりで。


[PR]
# by akr-hgrs | 2017-03-02 21:16 | Comments(0)

どうも、日暮晶です。

なんだか一週間経つの早すぎませんかね……二月が今日で終わりです。二月に入ったのついこの間だと思ってたらもうこれですよ。
早すぎて何を成し遂げてもいないのでちょっと泣きそうです。

さておき、キラーハウスも13話目。登場人物紹介はタグから見つけることが出来ると思うので、お初の方はよろしければそちらへどうぞ。
……いえ、本当は こちらから みたいなので、この「こちら」をクリックしたらその記事に飛べるやつとかにしたいんですけど、どうすればそんな風にできるのかまだしらないのです。相変わらず初心者みたいなこと言ってます。

今回のお話は、タイトル通りですね。それ以上でも以下でもなくって感じです。コミックラフトの中では結局対して掘り下げられなかったあたりについてもちょっと話してます。

ではでは、以下Moreより本編開始。
お楽しみいただければ幸いです。


More
[PR]
# by akr-hgrs | 2017-02-28 17:57 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定)