登場人物紹介

○黒原 虹華 (くろはら にじか) 女
 黒髪のボブカット。年相応の体つき。

 語り部兼主人公。ライトノベルの偏読家で色々と業の深い女子高生。


○白砂 霧 (しろすな きり) 女
 高校2年生 16歳 10月15日生まれ 身長・172センチ
 サイドテール。胸が大きい。

 虹華のクラスメイトで、虹華が唯一クラスでまともに話す友達。
 身長も胸も懐も大きい社交的少女。


 というわけで、前と同様、以下Moreより本編開始です。
 虹華の親友、霧ちゃん登場。
 第一話と銘打ってるわりに、さして話が進むわけではありませんが。結構短いですし、まだ序章とさして変わらないかもしれないですね。
 ではでは、どうぞ。



More
[PR]
# by akr-hgrs | 2016-12-13 06:42 | Comments(0)

恥を晒す

前に青年と中年の間って何だろうねって話題を以前出しましたが。
調べてみたらちゃんとあったみたいですね。辞書とかの上では「壮年」ってのが正解だそうです。

いやあ、いい恥かきました。これで知識が一つ修正されたのでよかったよかった。

というわけで生き恥晒しながら生きてます、日暮晶でございます。

とうとう自分の住んでる場所でも雪を観測しました……どうりで冷えるわけだ。空気がキンキンですからね。
これから先の晴れの日は路面凍結にも注意しなければ。

ポケモンはやっとこさ炎の試練突破。山男突然の乱入で吹き出しました。
メインパーティにはピカチュウと入れ替えでヤトウモリin。タイプがどく・ほのおとか、見た目に色合いとか個人的にツボ。攻撃する時に尻尾あたりからなんか出るのも往年のヒノアラシを思い出しますね。
戦闘に際しても、現状確実に半分以上体力を削れるりゅうのいかりが便利。周辺で出てくるヒノヤコマは経験値がおいしいのでごりごり狩ってます。辺り一帯が焼き鳥だらけになる日も近い。

ではでは、本日はこのあたりで。

[PR]
# by akr-hgrs | 2016-12-11 18:13 | Comments(0)

ゆるゆる

今年もあと二十日ちょい……なにからしなくちゃいけないか、そろそろ真面目に考えなきゃいけないですかね。

それはさておき、今回はゲームの話。
ポケモンは超スローペースで進んでます。結局一日一時間も捻出できてないのと、捕まえたポケモンをやたらと野生勝負で育てたがるせいでほんっと進まない。今日やっとスイレンの試練突破したとこです。
ネットとかでちょこちょこスイレンのイラストとか見るけど、あぁなるほどなって思いました。キャラが立ってましたね。
ガントル交換してギガイアスにしたいけど交換に付き合ってくれる人が身近にいない悲しみ。
ネット介して交換とかもできるみたいですけど、戻ってくる保証がないので手を出しにくいですね。戻してもらおうと思って切断されたらそれまでですし。
まあ、のんびり進めていきます。

白猫は入れ替えガチャが……計44連回しても本命の男気天使現れず。タイトルゆるゆるになってるのは、願望です。悪魔すら来てません。男気天使はキャラが好きなだけに惜しい……が今回は撤退。正月もあるし……島掘って石貯めねば……。
今回の入れ替えは評価見る限り、悪魔の方が火力ぶっ飛んでるみたいですね。バフやら何やらの条件込み込みで与ダメージ一億超えるらしいです。マジか。
現状一千万とかでも正直どうなんだろうって火力なのに……ピースフル(だったっけ。氷結じゃない方だからあってるはず)のナイトメアゴーレムを何発で沈められるんでしょうね。あの辺の敵の体力も大概おかしなことになってますからね。
一方男気天使ことルカは、どうしても実験的要素が抜けきらない節がある。まぁ魔術師の強化に絡めたスキルやらASやらは、今回の入れ替えに限った話じゃないですけど。竜強化の時の顔おっさんとか、双剣強化の時のティナとかもそうでしたね。
フレンドさんの持ってる奴を見る限り、ルカはASやらスキルからして、火力出したいときは一度死ななきゃダメみたいですね。
ただでさえ防御アップがあって固めで死ににくいのに、そこに自動回復、自動反撃までついてるんですよね……こいつ、そもそも死ねるのか? ミノブーメランでもそうそう死なないだろう、これだけ色々ついてたら。
そして一度死んで生き返ったら強くなるって、お前は死ぬ気丸でも持ってんのかとちょっと思いました。

クリスマスでティナとクレア同時にお迎えしたので運を使い切っちゃったかしら。ちなみにティナは7凸完了。モチーフも交換から即スロット解放、通常攻撃10%にAS30%もつけました。二千万Gの対価としては中々ではなかろうか。割と評価は微妙らしいですが、オリジナル持ってないので嬉しいです。なんだかんだ使いやすくてそこそこ強いですし。

さてさて、今日はこの辺で。

[PR]
# by akr-hgrs | 2016-12-10 20:46 | Comments(0)

ボーダーライン

こないだ雷も鳴ってましたし、ぼちぼち雪ですかね。
去年は結構降雪が少なかった気がするので、今年は多いかもしれませんねぇ……。

さておき、小説を書いてると、当然人物の描写とかするわけですが、「少年」「青年」のボーダーラインってどのあたりなんだろうなとちょっと思うときがあります。
個人的には18歳までが少年、それ以上で25歳までが青年かなーと思っています。
で、「中年」となると40歳以上60歳以下のイメージ。それ以上は老人ですかね。
……じゃあ25~39歳の男性のことは何と描写すればいいんでしょうね。「小年」? ……色々とややこしいな。

あと女性を指す言葉で、「妙齢」というのがありますね。
なんというか、字面の勝手なイメージから30代ぐらいの人妻あたりを指す言葉かと思っていたんですけど、あれって普通に若い女性のことを指すらしいですね。……いや、30代が若くないのかと言われるとそういう意味ではないんですが。
でも30過ぎて女子と呼ぶのはさすがにキツ
げふんげふん。

ではでは、本日はこのあたりで。

[PR]
# by akr-hgrs | 2016-12-08 18:35 | Comments(0)

第0話 黒原虹華の独白

登場人物紹介

○黒原 虹華(くろはら にじか) 女
 高校2年生 17歳 6月24日生まれ  身長・160センチ
 黒髪のボブカット。良くも悪くも年相応の体つき。

 ライトノベルの編読家。主に「女の子が可愛い」作品に重きを置く。そのせいか、最近彼女の中でとある葛藤が生まれつつある。 


以下、moreより本編開始です。
上記の主人公像を見て、興味が湧いた方はどうぞ。
一つだけ言っておくなら、自分にもどうして彼女みたいなキャラが生まれたのかさっぱりわかりません。
まぁ、書きたかったからでしょうけれど。
では、お楽しみください!

第一話更新は来週火曜日!


More
[PR]
# by akr-hgrs | 2016-12-06 18:45 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31