登場人物紹介

○黒原 虹華(くろはら にじか) 女 17歳

 主人公兼語り部。ライトノベルの偏読家で色々と業の深い女子高生。

○白砂 霧(しろすな きり) 女 16歳
 
 虹華のクラスメイト。身長も胸も懐も大きい社交的少女。

○小野木 夕(おのぎ ゆう) 男 16歳

 虹華を男らしさの師匠と仰ぐ、女子より可愛い男の子。

○大井手 来斗(おおいで らいと) 男 20歳
 
 同人サークル『キラーハウス』のヘッド。

○中峯 隼太郎(なかみね じゅんたろう) 男 18歳

 特筆すべき特徴のない、サークルの優秀な雑用係。

○灰森 ときわ(はいもり) 女 19歳

 見た目年齢マイナス6歳。人形のように可愛らしい大学一年生。

 さて、今週も火曜日がやってきました。
 今回のお話は……もうタイトルで落ちてる感じがしますが、虹華が死にかけます。何があって死にかけたのか……まぁ今までのお話で考えて、およそまともな理由からは程遠いことは察しがつくと思いますが。
 ともあれ、今週もお楽しみいただければ幸いです。
 というわけで、以下Moreより本編開始。




More
[PR]
# by akr-hgrs | 2017-01-10 18:20 | Comments(0)

ちょっと気を抜くと

あっという間に更新が空きますね……いかんいかん、ちょっと気を引き締めないと。

連休だからと言って少し気を抜きすぎじゃなかろうか。案外正月ボケがまだ抜けきってないのかもしれないですね。
というわけで地味に四日ぶりの日暮晶でございます。

……まぁ更新するほどのネタがないという面もなきにしはあらずですが。
……テレビの話をしましょう。テレビ。

自分は富山の実家住まいなんですが、自分からテレビ番組を見ようってことにはあんまりならないです。
よくパソコンいじってるせいですかね。
ただ夕飯の際とか、家族が録画したのを流してる分には、割と見ちゃったりします。マツコ・デラックス出演の番組は、大体面白いと思います。
アニメとかは、うちはBSとかスカパーとか入れてないので、深夜帯のやつは基本見られないですね。そこそこの田舎なので都会のチャンネルは入らないのです。見るときは大体ニコ動で。なので見たいなーと思っても稀に見られない奴とかあったりして。
見たいならテメーで金出して契約でもなんでもしてこいよと言われそうですが、「ないならないでいいや」みたいな考えが自分にありますし、最近のアニメってオリジナルだと大概ニコ動で入るし、そうでなければ漫画かラノベが原作だから、よっぽど気になるならそっちを見ればいいやと思っちゃいますね。
唯一の例外があるとすれば。
自分の作品がアニメ化した時ぐらいでしょうか。

……仮にあるとしてどれだけ先になるやら。
そんな戯言はさておき、ジャンプでは「鬼滅の刃」がじわじわ人気上がってきてるみたいでちょっとうれしい。若干「ワールドトリガー」の時の空気に似てる気もする。今週のも面白かったですね。富岡さんとしのぶさんの会話は笑いました。なんかこう……富岡さん、いい人だけど嫌われるのもちょっと分かるなぁ……なんかまともにかかわってると面倒くさそうで。いいキャラしてますね。

さてさて、では本日はこのあたりで。



[PR]
# by akr-hgrs | 2017-01-09 22:53 | Comments(0)

スタート

どうも、日暮晶です。

ぼちぼち、昨日今日あたりから仕事始めの人が多そうですね。
とはいっても、今週の金曜、ないしは土曜までを乗り越えれば日曜と成人の日が待っているので、今週は仕事リハビリって感じですね。来週から本番って感じで。

年末年始は、まあ親族で集まったりと普通のことしてました。
しいてちょっとしたハプニングがあったとするなら初詣ぐらいですかね。
弟と神社に行ってきたんですが、当然のようにとんでもない人だかりができていて……ディズニーのアトラクションかよって突っ込みたくなるぐらいの。なんだかんだ初詣って日本人にとって結構なイベントなんだなぁなんて思いつつ、もうあと少しかー、というところで一つ気づきました。
鈴を鳴らす縄の向こう側、さい銭箱の隣に、おみくじが置いてあることに。
あの百円放り込んで、適当に一つ手に取っていく無人販売のやつ。無人販売じゃないおみくじがあんのかって話ですが、とにかく。
場所的に、お参りを終えて列を外れたらちょっと取りづらいなって場所にあったので、これはミスれないな、と思った自分は、お参りをすませてそそくさと百円を放り込み、流れるようにおみくじを手にして列を外れたのです。
そして少し離れた場所で、弟とおみくじを開こうとしてーー気づきました。
「恋愛くじ」
……よくよく見たら、毎年引いてるタイプのおみくじのすぐ隣に、「恋みくじ」と書かれた箱があったんです。自分はそれに気づかず、恋のほうをとってしまっていたらしく、この有様です。
一応開きました。
「小吉」
……普通のくじをどうにかこうにか引きなおしました。もちろん百円突っ込んで。
結果は「中吉」。

……面白くねえ! ネタにもならないこの感じ! やめてよ幸先悪いでしょう!? しかも微妙に! 
……というわけで、結局対して面白いことのない年末年始でした。

ではでは、本日はこの辺で。


[PR]
# by akr-hgrs | 2017-01-05 18:11 | Comments(0)

 登場人物紹介

○黒原 虹華(くろはら にじか) 女 17歳
 
 主人公兼語り部。ライトノベルの偏読家で色々と業の深い女子高生。

○白砂 霧 (しろすな きり) 女 16歳

 虹華のクラスメイト。身長も胸も懐も大きい社交的少女。

○小野木 夕(おのぎ ゆう) 男 16歳
 
 虹華を男らしさの師匠と仰ぐ、女子より可愛い男の子。

○大井手 来斗(おおいで らいと) 男 20歳

 同人サークル『キラーハウス』のヘッド。

○中峯 隼太郎(なかみね じゅんたろう) 男 18歳

 特筆すべき点のない、サークルにおける優秀な雑用係。

○灰森 ときわ(はいもり) 女 19歳

 見た目年齢マイナス6歳。人形のように可愛らしい大学一年生。



 さて、三が日だろうが変わらず更新です。年も明けて皆さまいかがお過ごしでしょうか。
 毎度馬鹿馬鹿しいお話を届けてますが、今回ちょっといちゃいちゃしてます。誰と誰がとは言いませんが。ふふふ。
 というわけで、以下Moreより本編開始。
 お楽しみいただければ幸いです。



More
[PR]
# by akr-hgrs | 2017-01-03 14:05 | Comments(0)

元旦

何を言う前に、まずは一つ恥を晒しておきましょう。

この間も話題にした「よいお年を」って、あれ「よいお年を迎えてください」の略だったんですね。シラナカッタナー。
……なんかすいません。
……さて、去年最大の勘違いと自分の頭の悪さを暴露したところで。

明けましておめでとうございます。
2017年、今年もよろしくお願いいたします。

酉年ですね。……いや、自分特に酉年になにか思い入れがあるわけでもないんですけど。しいて言うなら蝉の天敵っぽい。新年早々縁起悪いな……厄年は越えてるはずなのにな……。

でもなんか、不思議とあんまり正月! みたいな感じがしないです。不思議。雪降ってないからですかね。

一応、昨夜は0時までは起きてました。0時になった直後にソシャゲにログインしてガチャ回しまくってましたが。正直それもどうなんだと思わなくもないですが、楽しみなんだから仕方がない。
結果、白猫プロジェクトでは石1000個、44連分回してしまいました。年末イベラッシュで石が貯まっていたんで、ついつい。
お迎えできたのはヴィルフリートとディーン、ルウシェは2回来ました。欲を言えばシオン・パルメ・チュンメイの誰かが一人でいいからほしいとこではありますが、まぁ悪くない。石貯まったらもう一回ぐらい回してみようかしらん。

ふむ、せっかくの年始ですし何か抱負ぐらい語ったほうがいいんですかね。
抱負……色々頑張る!
……なんなら小学生の方がマシな抱負を述べそうな、頭の悪い豊富ですね。小並感とか言ったら小学生に怒られそう。

でもまぁ、実際色々頑張んなきゃいけない年ではありますんで、鳥のように羽ばたけるよう頑張りますか。蝉ですが。
ではでは、本日はこのあたりで。
皆様も今年一年、いい年になりますように。


[PR]
# by akr-hgrs | 2017-01-01 10:32 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31