リンク

昨日、ブログを更新した後にポチポチといじったり、参考サイトなどを見ていた結果!
ようやく、富士見ファンタジア文庫の公式HPへのリンクを貼ることが出来ましたー! ひゃっふい!

ブログ初めてはや一か月近く、ようやく少し進んだなという感じです。個人的な胸のつっかえが取れました。
ずーっとやんなきゃやんなきゃと思いつつやれてなかったことなので……これで張りたいリンク先が出てきても貼り付けることが出来そうです。
……まぁ、貼り付けるリンク先があるかどうかはまた別の話ですが。
同期の彼らは現代人らしくツイッターだし、ブログやってる先輩方はこっちが若輩すぎて少々声を掛けにくいですし、そもそもさほど交流があるわけでもないですし……せいぜい新年会で挨拶させていただくぐらいで。半ば一方的に尊敬はしているんですが。

特にちょうど十期上、第17回の受賞者の皆様はほんとすごい方ばかりで……個性派かつ曲者揃い。
自分がライトノベルを書くにあたって、一番影響を受けた世代の方々です。多分あんな濃い世代って後にも先にもないんじゃないかってぐらいの。……いや、貶してるとかではないんです、本当に。作品にも何となくその「濃い」感じが出てますし。文章読んだだけで、「ああ、この人の作品だ」っていう感じしますもん。

自分の作品でもそう思ってもらえるぐらいになりたいものです。

では、本日はこのあたりで。
あと二日!

[PR]
# by akr-hgrs | 2016-11-17 23:28 | Comments(0)

あと三日

「旅果て」の発売まで、あと三日と相成りました。
どきどき。しばらくはいろんな意味でどきどきしてると思います。

そう言えばすっかり告知し忘れていましたが、「この旅の果ては、約束と救済と嘘の場所」、購入するお店によって特典をつけてくださるようです。
アニメイト様、とらのあな様、ゲーマーズ様、メロンブックス様の四つのお店が対象で、どのお店でも書き下ろしショートショートのリーフレットがつくらしいです。でも内容はそれぞれ別々のものとなっていますので、お近くに上記の店舗様があればぜひどうぞ。

それはそれとして、私生活で何の動きもなさ過ぎて困ってます。今に始まったことじゃありませんが。
一つだけあった事件らしい事件といえば、タンスから取り出した靴下がクモの巣でびったり張り付いていたことぐらいでしょうか。
外に干した際にくっついてきたクモの仕業かと思いますが、さすがにちょっとビビりました。靴下に繭みたいな白い塊ができてましたし。

……これだけです、はい。
もう少しハプニングを求めて外に出ようと思わなくもなくもなく――とか言ってるうちはやらないんでしょうね。

ではでは、本日はこのあたりで。

[PR]
# by akr-hgrs | 2016-11-16 18:06 | Comments(0)

いや、特に追加の告知というわけでもないんですけど。
元々宣伝のために始めたこのブログなんですが、思った以上に人目についていないようなので……エゴサーチしまくっても全然引っかからないんだもの……。

とはいえ、これでは本来の目的が全く果たせません。
そこで思いついたのが、「じゃあ記事タイトルに作品名ぶっ込めば引っかかるようになるんじゃねーの?」という中々に浅ましい名案だったというわけでございます。

……でもこのブログで発覚することって作者のダメな部分ばかりなんじゃ、と思わないでもないですが。
…………逆に絶対手に取らないって人が出ちゃったらどうしよう、とガタガタし始めた日暮晶でございます。ひぇぇ。

とはいえ、せっかく訪問してくださった方には何か娯楽を提供したいところ。
何かショートショート的な小説でも載せてみようかしらん。本になってるのとはまるっきり関係のないお話。
多分これ企画通らないだろうなっていう案とかを叩き台にして、ここで供養してみるのもいいかもしれないですね。
色んな話の練習にもなりそうですし。

……まぁ、やり始めるとしても今の仕事がひと段落してからでしょうけどね!
一体いつになることやら。

では、本日はこのあたりで。

[PR]
# by akr-hgrs | 2016-11-14 18:29 | Comments(0)

仕事のしやすい場所

今日はいい天気でしたね。
最近の寒さはどこ行ったって言うぐらいの暖かい一日でした。

場合にもよるんですが、自分は休みの日に晴れてるとちょっと出かけたくなる気分になります。どこへとは言いませんが、出ることに意義があると感じるタイプです。基本引きこもりのくせに。

まぁ行先なんてパソコン持って車に乗って、喫茶店か本屋行くかぐらいしかないんですけどね? 外出しても引きこもりと大差ないって、我ながらこれは酷い。

ちなみに外でパソコンいじる時は、大体ドトールかタリーズのどっちかになります。行動範囲内にはスタバとかコメダ珈琲とかあるんですけど、休日とかだとスタバやコメダってめっちゃ混むじゃないですか。しかもピーク時だとお客さん列ついて待ってますし、そんな中でカフェラテ一杯で腰をどっしり据えてパソコンカタカタとか、ちょっとできないです。超落ち着かない。回転率考えるとお店にも悪いし。
その点ドトールやタリーズは、店にもよりますけどカウンター席や小さめの二人席が多いのもあって、個人的には結構入りやすいんです。ピーク時でも「もうっ……これ以上は入らない……っ!」ぐらいになってることってあんまりないですし。

……いえ、あの、個人的な向き不向きを書いているだけで、決して喫茶店の皆皆さまをディスっているわけではないんですよ? 本当ですよ?

…………でもスタバにパソコン持っていかない一番の理由は、スタバで仕事してる人ってなんだかいけ好かない人に見えそうだからだったりして。やってますぜ! 感が出てると言いますか。まぁでもカフェで仕事なんて、周りから見ればみんな同じか……あれっ。っていうことは、いつの間にか自分がいけ好かない奴になってる? まさにブーメラン。

げふんげふん。
さてさて、それでは本日はこのあたりで。


[PR]
# by akr-hgrs | 2016-11-13 21:46 | Comments(0)

誤算

どうも、鳴かないヒグラシこと日暮晶です。
昨日の記事の写真が思いのほかでかくてちょっとビビってます。あれもうちょっと小さくなんないかな……。まぁいいや。

昨日の宣伝繋がりで、もう一個。
今月の新刊と同時に発売されるドラゴンマガジン1月号にも、「この旅の果ては、約束と救済と嘘の場所」の短編が掲載されております。
時系列的には一巻終わった後の話なんですけど、多分どっちから読んでも大きな問題はないと思われますので、ドラマガ定期購読者のお方は、ぜひお眼鏡にかなうかどうか、試し読んでいただければと。

あ、試し読みといえば、富士見書房さんのHPでも、一巻の試し読みが始まってるみたいです。
手に取るかどうか悩んでおられる方は、判断の足しにでもしていただければと……どうやらイラストも少し見られるようですし。

それからこれは「視点切り替えが多すぎて読みづらかった」と各所で評判の前作、「災厄戦線のオーバーロード」をご存知の方への情報ですが、朗報です。
今回の作品は、なんと、地の文が三人称で構成されています! 
……いやまぁ、ビックリマークつけるほどの情報じゃないんですけど。
そんなこんなもあって、前よりは読みやすくなってるはず、と思っています。最終的に判断を下すのは読者の皆様なのでなんとも言えませんが。

……二日続けて宣伝になっちゃったな。まぁぼちぼち一週間前ですしね。

では、本日はこんなところで。




[PR]
# by akr-hgrs | 2016-11-11 21:16 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定)