跳躍

ここ最近、ジャンプの話題出してないなーと思ったので今週のジャンプの話でも。

ブラッククローバーとヒロアカは……作者さん方、大丈夫なのかしら、とちょっと不安になりましたね。時間が足りなかったのか、はたまた何かあったのか、未完成部分の多い感じでした。いまや看板クラスの二つが。
前にもワールドトリガーで似たようなことがあったときは、作者さんが首をやったとかでしたが……健康状態に気をつけて続けてほしいものです。
鬼滅の刃は、相変わらず安定して面白いです。刀鍛冶の二人には終始笑わされっぱなしでしたね。来週からの展開はわくわくです。
それにしても塁を弱いと言い切る鬼舞辻さんよ……鬼殺隊の柱もそうですけど、どっちも底が見えないのが面白いです。炭治郎も成長したけど、まだまだこれからですね。それも含めてわくわく。
「僕たちは勉強ができない」も、わりと楽しんで読んでる作品の一つだったりします。なんだろ、キャラがいちいちツボなのかな。今週も比類なきバカ登場って感じで、ますますカオスな展開になりそう。「バッカで~す ><」が割と好き。
主人公が教えてる教科が数学、国語、英語だから、あとは理科と社会か。この時点でまだ二人のサブヒロイン枠を残しているあたり、やるなと思わざるを得ない。どの立場から言ってんだって感じですねすいません。ただこの時点で主人公の疲労がメーターを振り切りそうなので、ある意味今後が心配(笑)

さて、概ねこんなとこでしょうか。若さから徐々に離れている現在、ジャンプは最近の感じを教えてくれるサプリメント的な物。まぁ普通に面白い作品が多いってのが買ってる理由ですが。一番楽しみにしてるのはワールドトリガーです。気長に復帰を待ちます。

にしても、漫画家さんはすげェなとことあるごとに思ってます。自分は小説家なので思いついたストーリーを文章に起こしてるだけなんですけど、漫画家さんの場合はストーリー考えてキャラクターのビジュアル考えて背景考えてその上で決まる構図を考えて実際に絵にして――と、しかもそれを毎週やっているんですから頭が下がります。アシスタントさんがいるとはいえ、恐らく作業量は倍ぐらい違うんじゃなかろうか。

ライトノベルだと、絵に関しては元ネタは出すものの、描き起こす作業はイラストレーターさんにお願いしてますからね。「文章イラスト全部俺」とかではない限り。
……いやだったらその分文章に全力を傾けろよというツッコミは右から左へ流します。
……頑張って筆力あげないと……!

ではでは、本日はこのあたりで。


[PR]
# by akr-hgrs | 2017-03-02 21:16 | Comments(0)

どうも、日暮晶です。

なんだか一週間経つの早すぎませんかね……二月が今日で終わりです。二月に入ったのついこの間だと思ってたらもうこれですよ。
早すぎて何を成し遂げてもいないのでちょっと泣きそうです。

さておき、キラーハウスも13話目。登場人物紹介はタグから見つけることが出来ると思うので、お初の方はよろしければそちらへどうぞ。
……いえ、本当は こちらから みたいなので、この「こちら」をクリックしたらその記事に飛べるやつとかにしたいんですけど、どうすればそんな風にできるのかまだしらないのです。相変わらず初心者みたいなこと言ってます。

今回のお話は、タイトル通りですね。それ以上でも以下でもなくって感じです。コミックラフトの中では結局対して掘り下げられなかったあたりについてもちょっと話してます。

ではでは、以下Moreより本編開始。
お楽しみいただければ幸いです。


More
[PR]
# by akr-hgrs | 2017-02-28 17:57 | Comments(0)

龍の歯医者

龍の歯医者を見ました。面白かったですね!

……と、言いたかった……。

……うち、BS入らないんですよねぇ……。

…………。

その内再放送なりDVDなりになるだろうからそれまで待ちますかね。楽しみ楽しみ。前編後編ということで、ぎゅっと詰まってる感があるのも手が出しやすくていいと思います。
できれば忘れる前に来てほしいところです。

話は飛びますが、白猫プロジェクトのこと。
待望のメインストーリー、11島が実装されましたね。昨日一昨日の二日間でどうにか突破しました。色々気になることが多かったですからね……ストーリーもやっとぐぐいっと動いた感じがしました。自分は大体初見は音声を聞きながらプレイするタチなんですけど、今回のストーリー、男性勢の声が聴いてて心地いい。しゃがれた我儘、イケボの王様、苦労人暗黒騎士。ストーリースキップ派の人も今回ばかりはスキップしないで聞いてほしいぐらいです。
あとなんとなくふわふわしてた各主要人物の設定も、今回のストーリーで何となく固まってきた印象。

そして、直前のおせにゃんでも公開されてましたから言っちゃいますが、主人公・アイリスの覚醒も個人的には楽しみだったポイントの一つです。そのあたりに関しては、一応ネタバレを避けるために下のMoreに隠しておきますが。

さて、とりあえずはこんなところでしょうか。
とりあえず気になるところまでは終わったのでちゃっちゃと仕事をしていくとします。
ではではー。



More
[PR]
# by akr-hgrs | 2017-02-26 11:57 | Comments(0)

ゲームの話

どうも、鳴かないヒグラシ、日暮晶でございます。
……何か久しぶりのこの言い回し。

スマホとかなかった昔でも、結構ゲームばっかりしてた気がします。なんなら今の方がやってないかもしれないぐらいの勢いで。
携帯ゲーム機はポケモンに始まり、テレビゲームは……最初にまともにやったのって何だったかな。モンスターファーム2とか、ドラクエ7とか、そのあたりでしょうか。でもセガサターンとかの方が先かもしれない。……セガサターンとかって今どき分かる若者いるんでしょうか。自分の世代でも結構ギリだと思うんですけど。
父親が普通にゲームでテレビを使用していたので、必然、自分はそれを眺めて過ごすことになったわけです。となれば、ゲームに興味を引かれるのも当然と言えるでしょう。

主にRPGを好んでやっていましたね。シュミレーション系とかの面白さが分からないタチでしたし、格闘系・レース系は大人数でやってなんぼみたいなイメージが昔からあって、やってないわけじゃないですけどそんな積極的だったイメージもないです。おかげでスマブラの弱いこと弱いこと。ぼっこぼこにされてました。

テイルズとかはすんげー面白いんですけど、いわゆる寄り道要素が死ぬほど多いゲームじゃないですか。
たまに寄り道しすぎて迷子になって、戻るの面倒くさくなって本筋を放置してしまうとかいうことがあって困ります。どこにでも行けるシステムというのは、自分にとっては諸刃の剣でしかありません。面白いけど、寄り道の切り上げ時を見失うとクリアができなくなるみたいな。

そんないくつかやってきたゲームの中でも、個人的に結構衝撃だったゲームがありまして。何年か前のゲームに「ルーンファクトリーフロンティア」ってのがあったんですね。いわゆる「牧場物語」のファンタジー版だと思ってもらえれば大体そうです。魔物と戦ったりもするし、恋愛シュミレーション的要素もあって結婚も可能で、ストーリーもちゃんとあるという、それまで自分があまり触れてこなかったタイプのゲームだったんですけど、これにまーハマってしまいまして。
恋愛シュミレーションならサクラ大戦(とアレをそう言い切ってしまってもいいものかは悩みますが)、敵と戦うならドラクエなりFFなりでもあったんですけど、それらが全部詰まってるゲームに触れたのは初めてだったんですよ。

初期のお金が500Gとかなんですけど、まずは安価なカブとかを栽培して、収穫して、売るとお金が増える。そのお金で別の作物の種を買って畑に植えて育てて収穫して売って……みたいなのを繰り返してるだけの初期が、結構楽しいんです。
どんな行動をとるにもMPを消費するシステムなので(畑耕したりじょうろで水を撒くだけでも)、自分の上限を考えつつ、ギリギリ倒れない程度まで主人公を絞って、最大限の利益を上げる……! っていうのが面白かったんだと思います。
お金に余裕が出てくれば、家の設備も増やせる。特に鍛冶場みたいな場所ができたときの感動はひとしおでしたね。
自分で武器を作れるんですよ……! なんかこう、男の子的に燃えるものがありまして。
しかも村人の、いわゆる攻略可能ヒロインたちの可愛いこと可愛いこと。自分が真っ先に攻略にかかったのはズボラな図書館の主でした。なんかこう、ズボラなところが個人的にストライクで。おにぎりわたすと喜んでくれるのもよかった。
あれは楽しかったなぁ……。

……特に何も考えずに書き始めた今回の記事、落としどころがあまりない。面白みの薄い作家のブログって結構致命的じゃなかろうか。ただやってきたゲーム紹介しただけみたいになってる。どうしよ。

そういえば、デジタルゲームもいいですけど、最近アナログゲームにも手を出してみようかなと思っていたり。
先輩方のブログなり、他の場所なり見てると、アナログゲームを嗜むのが最近の作家っぽいので。
と思って、この間の休日、探しに行ったはいいんですが。
……見つからないっ……!
これが田舎の底力なのか……っ!

まぁ別に誰とやる予定もないのでいいんですが、根気よく探してみたいと思います。
とりあえず、本日はこんなところで。
ではではー。




[PR]
# by akr-hgrs | 2017-02-23 18:54 | Comments(0)

どーもこんばんは、日暮晶です。

ぱんぱかぱーん、とうとう12話更新、つまり三か月続きました。アニメなら1クールです。途中若干怪しい部分はありましたが、なんだかんだと続いております。

さて、いつもなら本編前に登場人物紹介があるところですが、登場人物紹介の記事を別に作りました。一つ前の記事がそうですね。
各キャラクターの名前に誕生日、あと各キャラにたいする一言コメントなども載っております。気が向きましたらどうぞ。

……あぁ、これで更新の度に登場人物紹介を書かずに済む……コピペとかじゃなくてあれ一回一回打ちこんでましたからね。地味に疲れるんです。自業自得的ですが。

さて、今回の内容ですが。
まぁ簡単に言って『コミックラフト』編終了、という感じです。12話目でキリがいい感じ。編というほどなにか面白い事件があったわけではありませんが。
次からはぼちぼちメンバーを掘り下げたいなー……と思いつつも、筆力が非常に不安なのでどうなるやら。

では、以下Moreより本編開始。
お楽しみいただければ幸いです。
ではではー。


More
[PR]
# by akr-hgrs | 2017-02-21 18:21 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31