新作書影

毎度どうも、日暮晶です。
毎度の方がどれだけいらっしゃるか分かんないですけれど。

それはともかく、結構下のほうにあるプロフィール画像を、今月19日発売の新刊「この旅の果ては、約束と救済と嘘の場所」の表紙に変えさせていただきました。
このブログ初の画像だよ! やったね!

……でも下のほうにあるあたり、あんまり目立ってないのが悲しい。ブログの模様替えからしなくちゃなんないのかしらん。

しかし、素晴らしい表紙です! もうこのイラストだけでも手に取る価値はあると思います! 赤井てらさん様様です!
ちなみに表紙を飾っているこの女の子の名前はミステルといいます。決して「見捨てる」と呼んではなりません。「ミステリー」みたいに、イントネーションは「ス」が一番強くなればいい……はずなんですが。「テ」が強くなっちゃうと見捨てるになっちゃうんですよね。お気をつけて。
ややこしい名前つけといて何言ってんだこの野郎って感じですが。

内容としましては、富士見書房さんのHPなんかであらすじが出てますが、元盗賊のグレイヴ、記憶喪失の少女ミステル、魔力のほとんどを失った魔術師の少女ディアの三人による、「逆理」というわけの分からん現象に侵された世界を救う物語ですね。
三人それぞれのイラストが見たい方は、恐れ多くも特集ページまで軽く作っていただいているようなので、そちらを見ていただければと。

……なんでしょう、自分に自信があんまりないせいか、「世界を救う」って言葉がものっそい白々しく聞こえる……。
いや、自分で書いといて何を言ってんだこの野郎って感じですが。

でもまぁ、担当さんから「これってどういう物語?」って訊かれて「世界を救う物語です(ドヤァ)」って答えちゃったんで、そりゃこういう煽りになりますよね。半分ぐらい誇張入っております。

まあ自分に自信がないとはいえ、作品に関しては自信を持ってお送りしておりますので、きっと楽しんでいただけるんじゃないかなーと思っています。

というわけで、ひねくれものが書き連ねた超王道(っぽい)冒険譚の発売まで、あと二週間と一日。
内臓キリキリさせながら、発売日を楽しみに待つとします。

それでは、今日はこの辺で。

[PR]
# by akr-hgrs | 2016-11-04 18:51 | Comments(0)

文化

文化の日らしいです。
自分のような人間には無縁と思ってましたけど、アニメや漫画は日本の文化の一つでしたね。
よきかなよきかな。

アニメといえば、わりと話題になっていたのが「君の名は。」ですね。
見に行ったのが一か月ほど前なんですけど、席が九割方埋まってたのにはびっくりしました……土曜の夜とファーストデイっていう条件を差っ引いたとしても、公開から一か月ちょっと経ってるのにこんなに来るかと素直に衝撃でした。
リピーターもかなり多かったのかもしれないですが、そういう意味でも珍しい映画でしたよね。
内容に関しては何言ってもネタバレになりそうなんで言及は避けますが、でもまぁ、確かにリピートしたくなるのも頷けるなーっていう感じでしたね。素直に面白かったです。
実際自分も二回目行っちゃいましたからね……同じ映画を映画館に二度見に行ったのは何気に人生初かも。

事前情報は一応ゼロで行ったんですけど、各所で流れているCMなんかのちょこっとした情報から「こういう話かなー」なんて想像してしまうあたりは、ある種の職業病と言えなくもない気がしますが。

でもキャラクターの設定に無駄がなくて使い切ってたのはほんとに凄いと思いました。
自分ではやりにくいというか、ライトノベルってどっちかっていうと無駄をつけたしてなんぼみたいなところがなくもないと思うので。あくまで個人的な見解ですが。
無駄というか遊びですかね。

まぁ付け足し過ぎると本当にただの無駄になるあたり、バランスを取るのは難しいなぁとぼんやり思います。
さぁ仕事仕事。


[PR]
# by akr-hgrs | 2016-11-03 18:06 | Comments(0)

霜月

旧歴を覚えるのがやたら楽しかった時期があります。
学生時代はそれでドヤるときもちらほらあった気がしますが、今思うと正直恥ずかしいですね。

それはさておき、超冷えてきましたね。晴れてる日の朝なんてキンキンですよ。
そろそろヒーター出したいけど、出す前に一度床掃除機かけたい……埃が舞うと鼻炎持ちの身にはかなりきついものがある……。
でも明日はさすがにやってる余裕ないから木曜日の祝日にやろう。それまでは毛布にくるまってしのぎます。

いい時間ですし、あんまり書くこともないので……あ。

ファンタジア文庫の公式ページで表紙が出たみたいです。そのうちこっちでも画像を張るつもりではありますがよろしければどうぞ……って、そうだ、まだファンタジア文庫の公式ページのリンク張れてないんだった……張り方調べないと……。
というか、これをついでのように言ってどうすんでしょう。自分の感覚がよくわからん。

では、今日はこの辺で。


[PR]
# by akr-hgrs | 2016-11-01 23:21 | Comments(0)

カボチャ

数日前から盛り上がってますし、なんか昨日で終わった感がありますけど、ハロウィンって十月の末、つまり今日のことなんですよね。

んなこと知ってらーと大半の人に突っ込まれそうですが。
まぁハロウィンに限らず、大概のイベントって二週間から、下手すりゃ一か月前ぐらいから色々企業側が準備始めてますからね。クリスマスもしかり。そう考えると正月のあわただしさといったらないですよね。クリスマス終わってから二週間ぐらいしか正月用品だしてらんないんだから……お店側も大変です。即商品入れ替えだものね。

まぁそれはさておき、いつからハロウィンはコスプレイベントになったのかなーと毎度首を傾げております。
ラノベ作家がそこに首を突っ込むのもどうかと思いますが……どっちかって言うとその風潮にお世話になってる側の人間ですからね。キャラの仮装とか可愛いものね。
まぁまだ自分の作品では特にお世話にはなってないんですが、ゲームのイベントではそこそこお世話になってます。石もらえるし。

じゃなくて……いちいち脱線しちゃうな。そもそもハロウィンって、農家の人たちがあれこれ収めるイベントだったような気がしてます(超ぼんやり)。カボチャくりぬいてランタン作って、っていうイメージは強いので個人的にはハロウィンってカボチャの日なんですけど。
仮装ってのがそもそもどっから出てきたのか……「トリックオアトリート」ってのは今誰に行っても大体通じる有名なフレーズになりましたけど、これ自体も海の向こう側にはあるんでしたっけ? 子供がそれを言う側で、子供がお化けなんかに仮装してるから日本では大人が仮装し始めたのかな……? 由来なんかを考え出すときりがないというか、まぁ中々に面白いところではありますね。

企業側が意図的にそういう風に流したのかと邪推するあたりがひねくれものですが。

あーあ、可愛い子がトリックオアトリートとか言いに来てくれないかしらん。無論トリック一択。

パーな本音が出たところで今日はこれまで。

[PR]
# by akr-hgrs | 2016-10-31 21:10 | Comments(0)

交通規制

自分は富山のとある場所に住んでいるんですが。

本日10月30日は、どうやら「富山マラソン」という結構な大イベントがあったらしいんです。
ランニングコースになる道路を完全に通行止めにして開催してるあたり、かなり気合入ってますね。

どちらかといえばその手のイベントには関係のない自分ですが(体力もすっかりなくなったので)、本日はこれに大いに翻弄されてきました。

そもそもの始まりは朝。ちょっと早めの時間帯に家を出て、やや遠出する用事があったんですね。車に乗って目的地へ向かい、まぁその用事自体はつつがなく終わったんですけど、さぁ帰ろうかと思ったら来た道が交通規制かかってやんの。マジか。
左折か右折しかできませんのでご協力お願いしますと言われたらどうしようもねぇと。

ただ、そこで曲がった先がまた大問題でしてね……普段通らない上に細い道、加えて迷路みたいに入り組んだ住宅街。しかも誘導された車が次々に後ろから流れ込んでくるわけで、止まるわけにも行かず。車にナビがついてたので、それ見ながら行き止まりの道にだけは進まないように注意して、どうにかこうにか切り抜けつつ、近くにあった祖母の家に一時避難したわけですが。

超分かりにくい道の住宅街に、どんどん車が流し込まれてくるのはちょっとした恐怖でしたね。別にマラソンのイベント自体を否定する気はありませんが、道の誘導だけはさすがに何とかしたほうがいいと思いました。

ただまぁ、事件からは縁遠い自分にしては珍しく、軽いトラブル続きの一日でしたね。
悪くはないです(笑)

ではでは、本日はこの辺で。


[PR]
# by akr-hgrs | 2016-10-30 22:05 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定)