隆盛


先日、父がFF15を買ってきまして。
それを始める様子をぼーっと眺めてたんですけど、チュートリアルとかめっちゃ長いですね。
始まるまでに一時間とかかかりそうな勢いだったので、慣れるまでは大変なことになりそうです。

しかし父が四苦八苦しているのを見ていると、なんとなくアプリゲームが人気になる理由が見えた気がします。
スマホは基本持ち歩くものだからちょっとした時間の暇つぶしになるとかも大きな理由の一つではあると思うんですけど、大多数のアプリゲームって操作がシンプルだからじゃないかなと思ったり。タップするだけ引っ張るだけ、みたいな。

まあ、色々とやれることがある分、慣れてくると楽しいのは据え置き機の大作RPGとかなのかもしれませんが。実際面白い。ただ、面白くなるまでに若干時間が掛かる的な部分は確かにある。その「溜め」みたいな時間を許されるのが大作たる所以かもしれませんがね。

しかしまあ、振り返ってみれば、自分は大作RPGをどのぐらい遊べてたのかと疑問に思わないではないですが。テイルズだと闘技場の類はほぼやってない気がしますし、よく分からないシステムはあんまり使ってない。ポケモンでは出てくるのは捕まえますけど図鑑を全部埋めなきゃ気が済まない! ってタイプでもないですし。
そう考えると結構勿体ないことしてるのかなーとおもわないでもないですね。

ではでは、本日はこのあたりでー。
[PR]
# by akr-hgrs | 2017-06-24 21:29 | Comments(0)

ダンスからサッカーへ

ジャンプの話。

先週から連載スタートした「シューダン!」ってサッカー漫画が気になります。
というのも、この漫画の作者さんが、わりとついこの間まで連載してた(といっても四か月ぐらい前かな?)「せすじをピンと!」って競技ダンス部の漫画を描いてた人と同じ人で。
んでもって何がそんなに気になるって、世界観がリンクしてるってことなんですよね。
「せすじをピンと!」に出てた、競技ダンス部の顧問の先生の旦那さんが、今回舞台になるサッカー少年団のコーチをやってるんです。そういや前の連載中にも「サッカーのコーチやってる」みたいな発言がありました。まさかここでこうくるとは。
どっかで前の主人公たちが背景に紛れてそう。

なんというか、こういうことをできる人って将来的に大物になるような気がします。ファンタジアでも葵さんや細音さんがやってますし。楽しそうだなぁ。

気になる点は実はもう一個あるんですよね。
それは、前もそうだったんですけど、主人公が徹底して普通であるってことですかね。

ジャンプの漫画でこれもなかなかに珍しいんじゃないでしょうか。
これといった目標も、周りを置き去りにするような特異性もない、みたいなのって。
今回の主人公は「チームで一番足が速い」という長所がありましたけど、言ってしまえばそのぐらい。作者さんの信念なのかもしれません。

そんな普通のサッカー少年団が、一人の少女の加入によってどんな風に動いていくのか、どこへ向かって進むようになるのか、結構楽しみだったりします。

いつかこういう話も書いてみたいですね。今は無理だと思いますけど……。

ではでは、本日はこのあたりでー。
[PR]
# by akr-hgrs | 2017-06-22 18:04 | Comments(0)

登場人物紹介はこちらから

おおう、結構ギリギリ……!
ともあれ、なんだかんだとうっかり二十話目まで来てしまいました。一応ちゃんと終わらせるつもりではありますけど、それがいつになるやら。折り返しぐらいは来てると思うんですけどね。

しかしキリのいい数字だというのに、今回の話が全く進んでないのはいかがなものなのか……自分で書いといてなんだって話ですけどね。こういうことしてると、担当さんとかのありがたみが分かったり分からなかったり。

あとさっき気づいたんですけど19話にキラーハウスのタグをつけ忘れてたらしい。編集せねば。

では、以下Moreより本編開始。
お楽しみいただければ幸いです。

More
[PR]
# by akr-hgrs | 2017-06-20 22:45 | Comments(0)

梅雨とは

雨が降る季節ですねー。
……と言いたいとこですが、自分の住んでるとこほとんど雨降ってないんですけど大丈夫なんですかね。いやまあ、晴れるに越したことないんですけどね。気温的にもちょうどいいとこで落ち着いてますし。

そう言えば今日車にガソリン入れようと思ってスタンド行ったんですけど(自分はセルフスタンド派)、ちょうど前に車止めて給油してた人が3,4歳ぐらいのこどもに給油させてたんですよね。
んで、親はその様子を嬉々として携帯で撮ってました。おいおいマジかと思いましたね……一応「子供に給油させないでください」とかって張り紙もしてあるんですけどね、そのスタンド。なくてもやらせねえよと自分なんかは見るたび思っていたんですけど、いるんですね。ああいう人。

他人の家のことなんで比較的どうでもいいっちゃその通りなんですけど、その写真SNSにあげたりしねえだろうなと思いました。ついこの間膝の上で子供に運転させてたのがめっちゃニュースになってたばっかりなのに。まあ、ガソリン入れてるだけなんですけど……子供がミスってガソリンぶちまけたらどうしようとか考えないのかなー……と。
というかそれ以前に、店員さんに見られてなんか言われると気分が悪くなりそうなものですけどね。

色んな人がいるなー、と改めて思った一日でした。
ではでは、本日はこのあたりで―。
[PR]
# by akr-hgrs | 2017-06-18 20:33 | Comments(0)

きしゅへんアフター

ケータイの機種変更後、データのバックアップ等も滞りなくいったというのは先日お話しましたが。
あのあと、前に使ってたiphone5sを下取りに出しに行きまして。

実はもう新しいの買ったと同時に下取りかなーぐらいに思ってたんですが、「今日から30日以内に持ってきていただければ大丈夫ですよー」と言われたので遠慮なく持ち帰ってきました。
なんでも、トラブル起こしてバックアップがうまく取れない人が結構いるみたいで、そうなったときにどうにか出来るように、って配慮っぽいです。

で、もろもろ片付いたので前機とお別れ。
ただ、ここでちょっと驚いたことがあって……。
いくつかの手続きを踏んだ後に、受付の人が前機からSIMカードを取り出して言います。
「では、このSIMカードはもう不要なので今から四つに切りますね」
「はーい……。…………!?」
気軽に返事をしてから、ちょっとぎょっとしました。いやまあ、下取りに出すので好きにしてもらっても構いやしないのですが、その切る作業って自分の目の前でやらなきゃいけないことなのか……!?と。驚いてる間に小さい小さいSIMカードが受付の人が持つハサミによって四分割されました。
「はい、これで処分が完了しました。以上で終了となりますが、他にご用件はありますか?」
「あー……いえ、大丈夫です」
なんとなく、目の前でカードを切り刻むその行為の理由を訊きそびれました。
まあ、あれですね。なんか色々あるのでしょう。規約的な何かが。
ともあれ、これにて機種変更は完全終了です。しかし思いのほかアレはショックだったな……。あんなに衝撃を受けたことはちょっとないですし、なんであれであんなにショックを受けたのかも謎です。

ではでは、本日はこのあたりで。
[PR]
# by akr-hgrs | 2017-06-15 22:58 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定)