登場人物紹介はこちらから

というわけで、火曜日ですので勝手にキラーハウス更新です。
タイトルにもありますが、前回の流れを受けて、まさかのキラーハウス創設にかかわるお話です。ほんとにここでこんな話になるとは思わなかったんですが、流れに身を任せてみました。
あと地味に長く続いてる虹華と輪堂の絡みですが、今週すらもまたぎます。なんだかんだ一か月ぐらいずっと虹華と輪堂が話してる気がします。さすがに来週で終わりを迎える……はずです。

そういえば、何気に次で五十話ですね。ジャンプなら巻頭カラーを張れる話数。巻頭も何も雑誌じゃないので特に何をできるでもありませんが。さすがに何かの区切りにはなるかしら。

さて話は逸れますが、最近気温の上下が激しいです、富山。アホみたいに雪が降ったかと思えば、今日は日中10度を超える暖かさ。ほんとにどうなってんの……。
体調管理もしっかりしていきたいところですね。

ではでは、以下Moreより本編開始。
お楽しみいただければ幸いです。

More
[PR]
# by akr-hgrs | 2018-01-16 18:24 | Comments(0)

自分は元気です。
……といった風に、一言目に「元気です」とかって自分で言い始めると、なんとなく「この人ちょっとヤバそう」みたいな感じが漂いますが、なんででしょうね。日暮晶です。

実際体調面は特に何の問題もなくのんびりと日々を過ごしております。もうちょっと急かされてみたいものですが。主に〆切とかに。

まぁ変わり映えのしない、一行で終わる自分の日常はさておきまして、最近の気候ですよ。
おっそろしいほど寒いですね。この時期の富山はやばいんですよ……雪もさることながら、氷が……。
日中にわずかに溶けた雪や、車が通った後に残る道路の上の圧雪が、氷点下の空気によってカチンコチンの氷と化すんです。これがまー恐ろしいものでしてね。表面がツルッツルなので、冬用のスノータイヤを履いていても油断ならないんですよ。自分はもう普段時速4~50キロで走ってるとこでも25~35キロぐらいで走ってますし。中央分離帯みたいなのもほとんどないですし、滑った時に対向車が来てたらもう終わったようなもんですからね。
……何が厄介って、気をつけてても滑るときは滑るのが厄介なんですが。

あとは大通りから脇道に入った時のガタガタさなんかも洒落にならないんですよ。
雪が固まってたりなくなってたりする道があって、表面がデコボコなんです。これがまた恐ろしい。山道でも走ってんのかってぐらい揺れますからね。車酔いする人ならあれだけでアウトってぐらい揺れてます。その揺れた……というか車が跳ねた拍子に滑ったりすることもあるので……。

雪道・氷道の運転は何年経っても慣れません。
無事に帰って来られるように今日も安全運転しなきゃ……。

あとこれはどうでもいいんですが、ツルッツルのカチンコチンって聞く人が聞けば変な想像につながりそうですね。何のことかというと――(以下自主規制)

げふんげふん。
ではでは、本日はこのあたりで。
[PR]
# by akr-hgrs | 2018-01-13 06:48 | Comments(0)

登場人物紹介はこちらから

今年二度目の火曜日、キラーハウスの更新のお時間です。
指が滑るままに話を書いてると、時折予期せぬ方向に話が転がっていくことがあります。今回の話がまさにそんな感じで、特にやるつもりもなかった方へと向かっています。ぶっちゃけ、虹華と輪堂の絡みがこんなに長くなるとは思いませんでしたね……面白そうなのでそのままいっちゃいましたが。

それはそれとして、昨日は成人の日でしたね。自分はずいぶん昔に通った道ですというと、自分よりも上の方々から怒られそうですが。懐かしい顔と会えるので、「行くの面倒だなぁ」みたいに思っている人も是非行っておくべきです。終わった後で言ってもしゃーないんですが。来年以降の人に言ったということで、ここはひとつ。
そういえばキラーハウスにおいてもヘッドこと代表の大井手、そして輪堂がちょうど20歳設定でしたね。あの二人の成人式か……大井手は紋付袴でやってきそう。輪堂は……振袖には興味ないのでスーツで行こうとしたら、椎から「せっかくの成人式にスーツで行くなんて勿体ない!」と全力で振袖を着つけられてそう。
そんな妄想でした。気が向いたら文章に書き起こしますが、さすがにやらないかなぁ。

では、以下Moreより本編開始。
お楽しみいただければ幸いです。

More
[PR]
# by akr-hgrs | 2018-01-09 18:16 | Comments(0)

以前の記事で「雪かきしかしてないぜ!」みたいなことを言ってた気もしますが、あの辺を最後に雪かきを全然してないです。

冬らしく寒くはあるんですが、個人的な感覚ですと年々雪の量は減ってる気がしてなりません。
数年前はこの時期って大体雪が降ってて、2、3週間とか毎日雪かきしてたみたいな気がするんですけど、ここ2年ほどはそんなに雪が長く続くこともあんまりなかったりして。せいぜい一週間ですか。
車道にしても車が通った圧雪で道がガタガタになることも今年はまだないですし、溶けかけた雪が夜中に凍ってツルッツルになった道を、「滑るな~、滑るな~」と念じながらゆっくり走ることもまだありません。

いやまあ、住んでる側の人間としては正直楽ではあるんですが、雪が降らないなら降らないでちょっと不気味です。環境的にやっぱり気温が上がってきてるのか、たまたまなのか。

ほどほどに降ってくれるのが一番かなぁと思わなくもありませんが、大自然にそんな微妙なさじ加減を求めるのもね……

ではでは、本日はこのあたりで。
[PR]
# by akr-hgrs | 2018-01-06 22:01 | Comments(0)

30年の進化

二日前の記事を見て、恥ずかしさで顔から火が出そうな日暮晶でございます。

なんだよ……何だよあの締め……いくら戌年だからってワンダフルはねぇだろうよ……!
どうやら自分は思ったより浮かれていたらしいですね。

まあそんな過去の恥は捨て置いて。
平成もとうとう30年の大台に乗っちゃいましたねぇ、というお話です。30年前というと自分、まだ生まれてないですからね。そう考えるとなかなか長いです。
まあ平成一桁年代生まれの自分的に、この30年ほどで最も変わったことといえば、やっぱり電子機器周りではないかなぁと。
初代ポケモンで友達とポケモン交換したいときには通信ケーブルが必要だったというのに、いまやケーブルが必要ないどころか世界中の人と交換できるという時代ですからね……

まあこのたとえは若干狭い気もしますが。
もっと広い点でいうなら、やっぱりスマホ……「電話の進化」じゃないでしょうか。
テレビに録画機能をつけたり、掃除機にAI組み込んだりと、電化製品に色々詰め込むのが業界のブーム感あったなか、一番詰め込んで。かつ成立していたのはやっぱり電話でしょう。
いまとなってはそれぞれがパソコンを持ち歩いてるようなもんですからね、あれ。たまに忘れそうになりますけど、電話なんですよ、あれ。
十数年前は携帯にカメラの機能がついたり、音楽が聞けたり、テレビが見れるようになったりで「すげぇ!」みたいなことを言ってた気がしますが、いまやその程度はできて当たり前みたいな感じですし。
まあ、自分、基本的にスマホを使いこなせてないのでこれ以上機能が増えられても困りますが。持ち歩いてる理由の大半が「連絡が取れる」ではなく「ゲームが出来るから」みたいなものですしねぇ。

ただまあ、ぼちぼち「電話の進化」も落ち着いてきた感がありますかね?
いまはもう大体新しいバージョンといっても、画面が大きくなったり防水性が多少上がったりといったぐらいですし。基本的な形は板から変わりませんもんね。
次の進化というと……いよいよ腕時計型のデバイスから空中に画面が浮かび上がるとか、そんなんでしょうか。いよいよ近未来じみてきましたね。

平成もあと一年ちょいで終わりですが、次の元号では世界にどんな革新が巻き起こるのやら。
ぼちぼち、ついていける気がしませんがね。職業を考えるとそうも言っていられなさそうなんですが……

ではでは、本日はこのあたりで。
[PR]
# by akr-hgrs | 2018-01-04 17:54 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31