2017年 08月 24日 ( 1 )

アルバム

暑さが戻ってきたからか、最近同類のセミの皆さんがやかましくって仕方ありませんね。自分は逆にだんまりしてますが。

さておき、先日、久しぶりに自分が幼少期の頃の写真を納めたアルバムを見まして。
まだ両親が若かったり(具体的に言うと髪があったり、髪型に時代を感じたり)、「あー懐かしいなこの服」などなど、なかなか楽しいひと時を過ごさせてもらったんですが、少し気になったのが、写真を撮られる際のポーズです。

どうにも幼少期の自分は、カメラを向けられると決まったポーズを取る癖があったようで、同時期の写真に写る自分は大体それらのポーズを取っていました。
最初のマイブームは、顔を両手で挟んでちょっと首を傾げるという、なんか今どきのカワイコぶった女子高生あたりがやってそうなポーズ。
その次が、恐らくピースをしているつもりなのか、ひとさし指と中指を立ててはいるんですが、人差し指の先をなぜかカメラのレンズに突きつけるという謎ピース。
最後に確認できたのは、恐らくウルトラマンあたりに影響を受けたのであろう、片腕を曲げて持ち上げ、その下に反対側の手の甲を差し込むというスペシウム光線モドキ。

いやはや、子供ってのは何を考えているのか分かりませんね。小さいころだと可愛いのが始末に負えません。
まぁ大人の自分が何を考えてるのかも時々分かんなくなりますが。
成長をしてないどころか退化してるまであるな……。

ではでは、本日はこのあたりで!
[PR]
by akr-hgrs | 2017-08-24 18:09 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定)