2017年 08月 18日 ( 1 )

食材の無駄

この間服屋さんに行ったら、もう秋物の服が並んでて「早いな」って思ったんですが、もう八月も後半ですか。……いややっぱり早くないか……時代の先取りには未だになんとなくついていけない自分がいます。そんなんだから業界の波にも乗りそびれるんでしょうね。多分乗る気があるのかも怪しいですが。

さておき、ちょっと前に「廃棄食材を減らすために家庭でできることを募集!」みたいなネットの記事をどっかで見たんですが。
正直、家庭で出る分の食材のゴミってほとんどないと思いますけどね。よっぽど変な忘れ方しない限りは腐らすこともあんまりないでしょうし。
むしろガチで廃棄食材を減らしたいなら、普通にスーパーとか、食材を取り扱うお店が、仕入れの量をちょっと減らせばいいと思うんですけどね。スーパーが悪いとか言ってるわけではなく。
全国の店が一割……とは言わないまでも五分ぐらい減らすだけでも、相当変わると思います。

まぁ、それができないのは「見た目が寂しくなるから」「品数の少ない店だと思われたくないから」みたいな理由らしいんですが。コンビニとかでもそんな理由をよく聞きますね。
その影響で客足が落ちるのと、今まで通りに入荷して捨てなければならなくなってしまう食材の損失って、どっちの方が上なんでしょうね。スーパーで働いたことないのでわかりませんが。

まぁ、ヤバくなってきた食材はお惣菜にしてなんとか捌いてはいるんでしょうけれど、それでも売れ残りは捨てることを考えると……。勿体ないですよねぇ。

買う側も、品数が少なかろうと文句を言わず、「無駄になる食材が少なそうだな」なんて考えられれば、もうちょっと廃棄食材も減るんじゃないかなと思う今日このごろです。

……なんか妙に真面目な話になってしまった。
ではでは、本日はこのあたりで!
[PR]
by akr-hgrs | 2017-08-18 22:03 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定)