2017年 07月 03日 ( 1 )


俺は自動車税の納税書を探していたはずなのにいつの間にか諭吉を握っていた。

何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をしていたのか分からなかった……頭がどうにかなりそうだった……ニワトリ脳とか記憶力の欠如だとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ……。

というわけで、ジョジョより有名なセリフを借りて自分のちょっとした事件を表現してみました。
事の発端は朝、家計簿(というか小遣い帳というか)を見たときに、自動車税という文字を見てはっとしたことです。

「あれっ、自動車税払ったっけ……!?」

税金を納めたかどうかも忘れるとは蝉のくせしてとんだ鳥頭です。
が、こうなってくるとちょっと焦ってしまいます。なにせ自動車税の納付期限は五月末。既に丸々一か月を過ぎてます。
慌ててあちこち自動車税の納付をお知らせする封筒を探しますが、見つからず。
自室をあちこち見て回るも、それらしいものは見つからず。

見つかったのは、自室の床に落ちていた封筒の中に入っていた一万円だけでした。

…………いやもう、自分でも「なんで!?」ってなりましたけど。二重の意味で。
どうも自分は、色々計算する中で余ったお金を手ごろな封筒に入れておく習性があるようでして。
「いつか使おう」と思って置いておいて、そのまま忘れてしまうみたいなことがあるらしいです。
…………みなさん、お金は、大事にしましょう。

余談ですが、自動車税はどうやら払っていたらしいです……通帳見たら、五月の末ごろに自動車税とほぼ同額のお金が引き落とされていたので。あんなに朝焦ったのはなんだったんだ……。

……しかし、事件はまだ終わっていなかった。払っていたらしいのはひとまずよかったんですが、納税証明書が見当たらないのです。
…………納税証明書がないということは、次回の車検の時に大変な思いをするということで……。

…………忘れないうちに役場へいかなければ……!

ではでは、本日はこのあたりでー。
[PR]
by akr-hgrs | 2017-07-03 20:51 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定)