2017年 03月 11日 ( 1 )

代償は島

なぜ、人はガチャを引くのか?
そこに、欲しいキャラがいるからさ――

というわけで、ソシャゲ―、白猫プロジェクトの話ですね。
どのゲームもそうであるように、キャラを引くためのガチャがあります。
白猫も例外ではなく、一回回すのにジュエル……通称石が25個必要。250個をまとめて使う十連ガチャを回せば、おまけでもう一体引けるというシステムです。
通常、別枠など、ガチャ排出キャラにはいくつかの呼称があるわけですが、今回狙ったのは「入れ替え」と呼ばれる、まず強いことは確約されている(一部例外もありっちゃありますが)キャラクターですね。

で、今回のイベントの目玉とも呼ぶべき入れ替えキャラは、引きニート系勇者ソアラと、苦労人魔王オスクロル。
最初は何が何でも欲しいなーとまでは思っていなかったんですが、入れ替えのやらしいところはストーリーを読むと引きたくなってしまうことがあるという点。
オスクロル、というキャラに関していえば、
見た目:ツボ
性格:ツボ
声:ツボ
の三連コンボ。可愛いし、しかもぶっ壊れとまでは言わないものの、現環境では十二分に働ける怪物。
やべぇ。欲しい。
と思ってしまったその瞬間、地獄が始まった……。

元々、先月末の11島解放などのおかげで、結構石は貯まってたんですよね。60連できるぐらいの量は。
それがまず一瞬で解けました。ちなみに唯一来た新キャラはエリオットという、常設キャラの一人。魔王どころか勇者すら来やしねぇ……それ以外は持ってるキャラクターということで全て虹ルーンになりました。驚きの虹おにぎり率。

しかし諦めきれなかった自分は、残っていたイベントなどを消化して石を確保。
さぁ、現れたまえオスクロル! → OTZ
前回と違って新キャラ一体すら来なかった。多分ここで20連ぐらいですかね。
この時点で、「今回はとことんやってやろうじゃねぇか」という気分になぜかなっていました。なんででしょうね。よほど魔王が欲しかったと見える。
Q、一点狙いはあれほど闇だと言われているのに、愚かなの? ねえ、愚かなの? 
A、愚かでいいんで魔王ください。

諦めない理由の一つには、まだ余力があったからというのもあるかもしれません。
イベントを消化しきってしまったというなら、本編攻略――通称「島掘り」が残っている!
11島まで踏破しているので、当然それまでの1~10島のノーマルは既に踏破済みなんですが、良心的なことに、このゲームの島には「ハード」ステージもあるのです。ノーマルとほぼ変わらないステージ数で、突破するごとに石がもらえる素晴らしいシステム。
まずは、ちょうど3月の頭に実装された11島ハード。ようやく主人公のモチーフも手に入るということで、ゴリゴリ進めて、突破。
さらに、2島まではハードも片付いていたので、3島ハードから島掘り開始。
そこから4島のハードモードまで全てを掘りつくし、貯まった! 行くぞ!

……OTZ

現実とは悲しいものです。ここでも恐らく20~30連ぐらい。途中からへこみすぎて数あんまり数えてなかったんですよね……。

……しかしまだまだ! 現状、1、2島限定ではあるのですが、ナイトメアモードというステージも存在します。難易度高めの代わりに、もらえる石の数がノーマル・ハードよりも割り増しのステージ。
2島のナイトメアが実装されたのは結構前だったのですが、何となく手を付けてなかったのが幸いしました。1島はさすがにちょっと前に突破してましたが……結構な勢いで2島を突破し、石が貯まる。
ガチャを引く前に、個人的な即興のおまじないをしてみました。
それは、欲しいキャラのモチーフ武器を交換しておくこと。
キャラにはそれぞれモチーフ武器というのがありまして、これを手に入れる方法は二つ。
武器ガチャで手に入れるか、最高ランクの武器四本と引き換えに交換するか。と言っても、交換用の剣、メモリアルソードと呼ばれる物がたまっていたので、自分はそれで交換。
さぁモチーフは手に入れたぞ、いつ来てくれても大丈夫なのよ魔王ちゃん! カモン!
10連引く。

何故こないんだ……っ!> OTZ

多分このあたりで総勢3000個行ったんじゃないかな? 

この時点で、10連にはちょっと足りなかったので、5島のハードをちょこっと削って、10連分が貯まる。
ちょっと時間を空けて、目が覚めた早朝に引いてみる。
10連ボタンを押す。





出た。


…………ウヒハハハハハ! って朝の4時半ぐらいに一人、自室のベッドの上で笑いながらガッツポーズを繰り返してました。傍から見たら不気味以外の何者でもないな……。
一点狙いの闇に呑まれて、それでも粘って粘ってほしいキャラを当てたのって、実は初めてかもしれません。
都合島3~4つ潰したけど、魔王のための贄と思えば後悔はないですね! 流石苦労人魔王えげつない!
「もう……ここで終わってもいい……」ぐらいの覚悟でやってたので、来ただけ幸運だったと思います。引けてなかったなら、恐らくまだ魔王を求めて島を潰していたことでしょう。想像するだに恐ろしいものの、やってるだろうなぁ。自分、結構アホですから。

基本無課金派の自分にとっては今回の出費は中々の痛手ですが、まぁ、来てくれたので水の泡にならずに済んでよかったです。
人間、粘れば意外と何とかなるもんだなぁと思いました。


[PR]
by akr-hgrs | 2017-03-11 22:53 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定)