たなバター

棚からバター餅、略してたなバター!

…………ごめんなさい、涼し気な夏の夜が凍えるほど詰まらんこと言いました。日暮晶でございます。

前の発言はなかったことにして。
七月七日、俗に言う星まつり、七夕ですね!
七が重なる日となると、自分としてはどうしてもデビュー作を思い出してしまいます。

「災厄戦線のオーバーロード」の主人公、笹宮銀の能力が「七式(セブンスアクター)」っていうトンデモチートな奴でしてね。まー主人公のくせしてやりたい放題やってたわけですよこいつが……むしろ彼の動きを制限するために話しづくりに苦労したと言っても過言ではありませんね。
ちなみにこれはどうでもいい裏設定なんですが、七月七日、つまり今日が彼の誕生日です。どこにも出してない情報暴露。勝手におめでとう銀くん。
……あとこれはガチで今気づいた偶然なんですが、名字にも「笹」って入ってますね。短冊を吊るすのも、笹。……なんか、ちょっと不思議な気分です。

あと七夕の代名詞といったら、織姫と彦星! ……実は災厄戦線にも「オリヒメ」ってキャラがいましてねぇ……これは偶然でもなんでもなく、まんま、名前を拝借しました。ヒコボシはいませんが。
彼女は彼女で、個人的には不思議なキャラでした。色々とまとめるにあたって必要なキャラだったので出したまでなんですが、自分の中で妙な存在感を放ってます。少なくともイラストでは女性でしたが、立ち位置というか彼女の成り立ちみたいなものを考えると、性別すらあるのかどうかあやしいものですね。人じゃないもの。

うっかり懐古してしまいましたが。
まあ、せっかくの七夕ですし、短冊に何か書くのもありかもしれませんね。
笹は近所にありませんけれど、願うぐらいはタダですからね。ハナから当てにしてるわけでもありませんし。
行動することに意味がある、と考えると、四季折々の行事に興じるのも悪くないと思えますし。

ではでは、星に願いを掛けまして、本日はこのあたりで。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by akr-hgrs | 2017-07-07 22:38 | Comments(0)

物書きの蝉、もとい物書きの日暮晶が綴る、雑な日記のようなもの(予定)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30